#760 時短で成果を出すためになすべきこと!

帰国まであと34日!

(1)論文、
活動、四報目、同僚に提出
時間、シミュレーションのまとめ

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
会議のためのプレゼン作り

(4)陸トレ、
OK、66.0kg

(5)感謝、
一緒に活動してくれる同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
相手視点になって考えてみる

(7)ブログ、

南カリフォルニアも、だんだんと日が長くなり春らしいというか夏らしいというか、いい季節に移り変わりつつ有ります。そのせいか気分も明るくなって、仕事や論文の活動も楽しく出来ています。同じやるなら、楽しくやるのがいいですね!この調子で頑張りたいと思います。

さて、本題です。相変わらず限られた時間しか有りませんので、活動の成果もに鈍くなりがちです。これまでのように時間を潤沢に使って成果を出しにいくというわけにはいきません。ですので、これまでのとは仕事のやり方を完全に変える必要があります。

ということで優先順位というか劣後順位をつけて、活動しないことを決めないといけません。まずこれまでは英語での会議の仕方を学ぶという意味でなるべく会議には出ていたのですが、今はもうそんな時間はありません。必須なものだけに絞ります。

またこれまでは、色々な論文も日本に帰ってからのために今読んでおこうと思い無理して読んでいたところもあったのですが、今はこちらでの成果に必要なものに限りたいと思います。

あとは、これまでの習慣でダラダラしている時間がまだまだ散見されます。たとえば出社直後だとか、ご飯を食べている時だとか、ちょいちょいネットで不要なページを見ていることがあります。この時間は本当にもったいないので、今すぐに削ります。

細切れの時間も大切にしたいです。このブログを書くのや簡単な論文を読むのであれば細切れの時間を集めることで十分に対応できます。必要な論文はなるべく早い時期に読んでいればその分だけ執筆の二度手間を省くことができます。

あとは、眠りの質を高め、ストレッチなどに時間を使うことによって、体の凝りや疲れをとって昼間の活動での集中力を高めたいと思います。

などなど、工夫できる点はいくらでもあります。最も大切なことは、今は時間がないことを意識した上で、その上で成果を出していくためには何が必要かということを常にかんがえておくことだと思います。上記の通り、以前とは気持ちを入れ替えて残りの時間を過ごしたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です