#784 情報発信による個人のブランド化!

帰国まであと6日!

(1)論文、
活動、活動なし
時間、0h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
『人を動かす』を読む

(4)陸トレ、
なし

(5)感謝、
送ってくれた同僚!

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
行きたかったハンバーガーショップに行く!

(7)ブログ、

今日は終日引っ越し準備でした。いよいよ帰国って感じです。後悔の無いように過ごしたいと思います。

さて、本題です。ネット社会の進歩により、社内はもちろん社外に対しても個人が自分のブランドを発信することが出来るようになっています。Facebook や LinkedIn などの SNS とかはまさにその代表例だと思いますし、見方を変えればこのブログだってそうなのかもしれません。
 
LinkedIn はもちろん仕事関係の使い方なのですが、Facebook だって職種にこだわらない自分の(社会人としての)興味関心を発信し情報を集めていく有用なツールだと思います。ってことでもうちょっと上手に使って生きたいと思っています。(どちらもほとんど更新していないので駄目なのですが汗)
 
これまでのほぼ二年間はある意味で自分との戦いだったのすが、そろそろ外に向かって発信していきたいと思っています。その際に、どのような自分を提示するかをしっかりと考えたいと思っています。自分が SNS を更新しない主な理由は二つあって、一つはスマホやタブレットを使わないから、もう一つは上記の線引きが上手に出来ていないからです。
 
どのような自分を提示するかを考える事は偽りの自分を提示しようという意味では決してなく、自分が持つさまざまな側面のうち積極的に公にして良い面とそうではない面をしっかりと区別したいと思っているだけです。
 
加えて、中身は同じ自分という人間でも、提示の仕方しだいで他人の目にどのように写るかが大きく変わってくると思います。だからプロフェッショナルな面に適した部分はその場所で提示し、そうではないものはあえて SNS に提示せんでもええかな、と。特に自分の場合の情報発信は、プロフェッショナルとしての発信が主体になると思いますので、なるべくプライベートのいい加減なところは出さんとこうかなと思ってます(笑)。
 
さらに現実の自分がどうなのかはともかく、自分の有りたい姿、理想の姿は提示していきたいと思っています(まあコレは広義には自分を偽っていることにはなるのかもしれませんが笑)。理想を書くことでそっちに意識が向くという点、さらに自分が理想とは大きく外れた行動が出来なくなるという点、同じ興味を持つ自分より高いレベルのコミュニティーに出会えるかもしれない点、など良いことがたくさん有りそうだからです。
 
ということで、どんな自分を理想の自分として定義し、さらには自分のどの面をどこまで提示していきたいか、まあ自分ブランディングとでも言うのでしょうか、そんなことを考えてみたいと思います。しかしただ考えるだけでは駄目で、いろいろな人に会って彼らのやり方から学び、その上で自分のやり方を見つけていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です