#790 アメリカ滞在の総括!

帰国まであと0日!

(1)論文、
活動、活動なし
時間、0h

(2)英語発声練習
活動なし

(3)その他活動サマリー、
帰国中!

(4)陸トレ、
活動なし

(5)感謝、
無事に帰れること!

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
乗り継ぎのトラブル回避

(7)ブログ、

今、空港で飛行機を待っています。いよいよ帰国するという感がさすがに強くなってきました。

いろいろとあって、出発から17時間後に成田に到着します、長すぎる汗。。。この時間を無駄にしないように、ここで誓っておきます。特に今は、いろいろな思いが入り混じった感情を持っています。達成感、安心感、少しの後悔、次のステップへ向けての野望、そして多くの皆様への感謝、etc.、今でしかとどめておけないこの感情を残しておくためにこの時間をムダにすることなく使っていきたいと思います。

まずは以前に書いていたとおり自分の活動を総括する時間にしたいと思います。さらに今後のステップへ向けて自分のミッション・ステートメントというか、何をやっていくか・どうありたいかを考えなおす時間にします。

まず今日の分は総括から。自分の目標は3つあり、(1) 論文、(2) 仕事、(3) 英語というものでした。

まず論文に関しては、3つの論文と1つの研究レポート(すぐに論文に出来る状態)を書きました。まだ社内の社外発表許可などを得ていないものもあり投稿・受理というところまでいけていないのは残念な事もでもありますが、それでも自分でもよくやったと思います。これはこの半年でやったことではなく、ここ二年間の努力が結実したとも言えるのかもしれません。ただこの6ヶ月の間は成果に繋げるという明確な意図をもって活動をしてきて、そこまで仕上げることが出来たことは自分を褒めたいと思います。これはが達成できたのはアメリカの上司の厳しくもありがたい指導のおかげだと思っています。心から感謝します。

仕事ですが完全に目標が達成できたというわけではありませんでした。残念ながら一部の仕事は未達に終わりました。正直自分の目標が高過ぎることもあって仕方のない点もあるのですが、アメリカの同僚から期待されていたことが達成できなかったことは残念でもあります。これに関しては帰国後にしっかりとフォローアップを行います。またそのための仕事もやっていきたいと思います。一方でプラスアルファの仕事として位置づけていた活動が非常に大きくなり社内コンペに通ったため、帰国してからも自分の名前を冠したプロジェクトとして活動を継続できることになりました。これは自分のキャリアにとっても非常に大きな成果だと思います。

最後に英語ですが、コレでも大分マシになったはずです。ですが自分の理想とするレベルや周りから求められるレベルには全く達していません。まあコレばっかりは仕方がないというか、勉強をしなかったので上達するはずはないです。何度もここで書いていることですが、英語の能力はもちろんのことアメリカ社会でも立ち振舞方も出来ていません。また公の場でのふるまい方というか外に発信していくメンタリティーというものは日本語でもできていないような気がします。活動としては全然ダメだったのですが、自分が成長する方向やステップを明確に出来たということは非常に大きな成果です。これらは自分にとって今後とても大切になってくる力だと思うので、すぐに身につけるために時間を使いたいと思います。

ということで、決して100点満点ではないものの充実した活動ができ、まあまあ満足していますし、胸を張って帰ることができるのではないかと思います。これからフライトですが、料理にあわせてお祝いのビールで小さく乾杯したいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です