#792 作業環境の重要性!

帰国まであと0日!

(1)論文、
活動、活動なし
時間、0h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
面談・病院、etc. のアポを入れる!

(4)陸トレ、
OK、66.9 kg、

(5)感謝、
サポートしてくれた家族

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
大掃除

(7)ブログ、

帰国しました。帰国すると、日本語に囲まれているのでまず英語で交渉しなくてもいいし、そもそも勝手知ったる状況なので交渉さえする必要がありません。楽ですね。
ですが同時に色々な誘惑に囲まれていることにも気付きます。つまりアメリカにいればあまり遊ぶ場所などはよく知らなかったり、一緒に遊んでもらえる友人も限られていたので、あまり遊びに行きたいとさえ思いませんでした。
しかし、今は日本に帰国したことで一気に自由度が上がったので、ついつい楽な方に楽しい方に流されがちになっている自分に気づきます。もちろん何事もバランスが大切なので楽しいこともやっていきたいと思うのですが、何も制限しなければバランスが逆の方に振れる、つまり楽しいことばかりで満たされてしまいそうです。
帰国前にも計画していたとおり、自分の次のミッションを再定義し、最低限の活動をリストアップしたいと思います。またその実現のために活動のペースを作っていくために最初はリズムを作ることを意識して、活動を詰め込み過ぎないようにやりたいと思います。さらに早寝早起き、無理のない健康的な生活を心がけ実行していきます。

さて帰ってきてリズムを取り戻すための活動をしています。まずは時差ボケを何とかしたいのですが、こればっかりは仕方がありません汗。ただ朝早く目が覚めてしまうというものなので、これで良いリズムとして定着をはかりたいと思います。

一方で、机について勉強するということが億劫になりかけています。この状態ではブログの更新が滞り、省察のサイクルが回らなくなり結果として活動の質が下がってしまいます。良くないですね。

この机に向かわなくなるというのは一部には作業環境が良くないせいかもしれません。ということで、机周りの環境つくりを頑張っています!自分の場合、机の上が綺麗であることが生活が上手くいく一つの重要なポイントです。手帳や参考文献を開きながら、ディスプレイに向かうという作業スタイルは自分の活動の質を高めますし、一方でそれもできないくらい散らかった机(現状汗)では作業をしていても気が散って仕方がありません。

一応自分のルールでは PC 関連と手帳と以外は机の上に何もあってはいけないはずです。机の上にあるものは未決済の書類のはずです。それ以外の書類は本棚か、ゴミ箱化に入れていたいと思います。

ということで、まずは帰国したさいの荷物を片付けることで部屋にスペースを作りたいとおもいます。これは今日中に実施し、明日からいい状態で活動を再開できるようにシたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です