#836 仕事に戻れる楽しみな月曜日!

期限まであと35日!
(1)論文活動、活動なし
(2)英語勉強、リスニング

(3)その他活動サマリー、プレゼン準備
(4)陸トレ、OK、66.3kg、
(5)感謝、充実した仕事
(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
懸案のメールを書いた
(7)ブログ、

今日も終日デスクワークと会議で一日が終わりました。ただ、先延ばししていた仕事を多く片付けることが出来て、良い一日になったのではないかと思います。

さて、本題です。今日は月曜日ということで、同僚の多くが、朝からテンションが低めでした。週末は楽しかった、充実していた、と言うのですが一方で遊び疲れでしょうか、『月曜日なので』テンションが低いという、コメントが多いように思いました。

金曜日は週末を迎える嬉しさが有ります。エキサイティングな週末が待っているのであれば、週末を迎えることが出来る金曜日の夕方が待ち遠しい気持ちは自分も持っています。

そんな週末が終わってしまう残念な気持ちが月曜日にはあるという気持ちは分からんでもありません。自分としても、もう一日週末があったらもっと休めるのに、遊べるのに、自由に使えるのにと思う気持ちもあります。

ですが『週末が楽しみ』の反対は『月曜日が憂鬱』では必ずしもなく、週末にはエキサイティングなプライベートが待っており、月曜日には同じくらいエキサイティングな仕事が待っている、という気持ちでいたいと自分としては思っています。

月曜日が憂鬱かどうかは、単に気持ちの持ち方次第なのだと思います。つまり憂鬱だと思い込むならどんなに充実した仕事も憂鬱に感じるかもしれませんし、そうでないと思い込むならどんな仕事にも楽しさを見いだせるのだと思います。

であれば、仕事に戻れる楽しみな月曜日、という思い込み(思い込みで良いので)を持っていたいと思います。特に自分は自分の仕事が好きです。会社の、そして世の中の役に立つ意味のある仕事をしていると思っています。それだけで仕事は楽しくやり甲斐のあるものになるはずです。世間の月曜は憂鬱という固定観念により、冷静に考えるとやり甲斐のある好きな仕事が、楽しくなくなるのは非常にもったい無いことだと思います。

週末と言わず毎日朝起きれば楽しみな仕事が待っており、そして仕事が終われば楽しみなプライベートが待っている、そんな思いでいたいと思いますし、実際にそうなんだろうなと思えることは幸せだと思います。ますます充実した生活を送るため、月曜日は意識して『仕事が楽しみ』的なテンションを上げていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です