#888 未来について考えてみた!

昨日、懸案だったプレゼンが終わりました。久しぶりに緊張しましたが、まあまあの出来だったと思います。プレゼンで生まれた新しい御縁を大切にして、新しい価値につなげていきたと思います。

今日はプレゼンなどが一区切りついたことで、しばし本来の仕事に集中する時間が取れそうです。いま、時間が取れるうちに、大切な事に時間を使いたいと思います。

いま自分が必要なことは、自分の未来に対して思いを馳せることです。すぐ目先の仕事から一度目を離して、何に心惹かれるか?、将来どうなりたいか?、自分にとって大切なモノは何か?、など遠くを見つめてみることだと思います。

まず自分としては、今年度は社内で圧倒的な成果が欲しいと思っています。昨年度までの2年間は会社に迷惑をかけたという思いがあるので、それを補えるくらいの成果を出します。これは、自分のためと言うより、2年間自分を遊ばしてくればシニアマネージャーに対しての恩返しという気持ちです。だから絶対に成果には拘ります。この成果は他部門にも十分に見えるくらい大きいモノでありたいと思っています。

一方で少し先の未来を考えた時には、単年度の成果だけで良しとしている訳にはいきません。社内および社外から見える CV (履歴書) をピカピカにしたいと思います。社内での CV はそこそこ書けることがあるのですが、社外のものは全く不十分です。今年は学会発表や論文発表を通じて自分の価値を外に発信することで、自分が何者であるのかを社外にも知ってもらいたいと思っています。加えて、ソーシャルメディアを使った自分ブランドの構築みたいなことにも取り組みたいと思っています(毎回言うだけでなかなか実行できていませんが)。

と考えると、仕事は一段落していますが、遊んでいる暇は全くないことに気がつきました。今の自分は大して重要ではない仕事に時間を取られています。まずいなぁ。圧倒的な単年度成果とピカピカの CV の達成に向け、日々活動をしていきます!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です