#889 大人になるということ!

大人ですので、仕事のやり方が合わない方とも仕事をしていかないといけません。プライベートであればその方を避ければよいのでしょうが、会社ですので一緒に仕事をしたくない、とはまさか言えません。

これまでの会社人生では、面倒な人間関係は避けてきましたし、それが許されるくらいの成果は出してきたつもりで、結構ワガママに振る舞ってきました。しかしながら、常に自分がそのように振る舞えるわけではなく、今の環境においてだけ、また今の業績を出している時だけ、そのように特別扱いをしてもらえるのでしょう。

ということで、会わない方とも一緒に仕事をして最低限の成果を出さなければいけません。決して仲良しでなくても良いと思いますが、しかししっかリと話をして仕事の上では成果を出さないといけません。

シニアマネージャーも、そんな傍若無人な若者たち(?)の振る舞いを心配しているようです(汗)。好き嫌いとか、その方の心情とかを気にする必要はないと思います。ですが、その方の意図・ニーズなどには理解できるようにし、win-win になる共通点を見出していければと思います。

「マネジメントチームにおいては、プライベートの仲の良し悪しは関係ないが、コミュニケーションだけはしっかりとならないといけない」とかって、マネジメントの教科書とかでは当たり前のことだと思って読んでいたのですが、実際に当事者になってみると難しいものだなと思います。

とは言え、難しいかどうかではなく、やるか・やらないか、だと思います。やります、やって結果を出したいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です