グズを直す!⑤

グズを直すシリーズ?も、今日で最後の予定です、たぶん汗。

昨日までに考えてきたことは、「避けている仕事」に対して能動的にとりかかる場合です。今日は、あえてとりかからないでいい仕事への対応を考えます。

現実問題、仕事は上から降ってきます。とくに僕のような下っ端の場合は、どんどんと降ってきます。

そんな仕事がたとえ3分で出来るからと言って全部対応していたら、”第二領域”の時間が全く取れなくなってしまいます。。。そもそも、降ってくる仕事の順序と、自分にとっての波及効果の大きさは全く関連しません!

なので、「変な」仕事という球が飛んできても、無意識に打ち返すことはもう止めます!緊急度より重要度・波及効果で判断し、リソースの配分を無形資産を生み出すことに当てたいと思います。

つまり、重要度の低い仕事にはあえて取りかからない心の強さを身に付けます!

具体的には、重要度の低い仕事に対しては、この仕事をやらんかったら何が起こるかを考え、代わりに浮いた時間で何を生み出すことが出来るか、を毎回考えるようにします!

ですが。。。それよりむしろ、「変な」球が飛んでこない状態はどうすれば作れるだろうか?をしっかりと考えたいです。

具体的には?

・変な仕事を振られない人になる?
・しょうもない仕事はあえてスルーして、しょうもない仕事をふってはダメな人なんだ的なイメージをつくる?
・「振られる変な仕事よりも重要な仕事」に真剣に打ち込む姿を見せておく?
・成果を出して、変な仕事を振ってはもったいない、という人になる?
・変な球が飛んでくる原因を考え、それをつぶしにいく?

上記のどれも、現実には、「今はまだ」すぐに実現可能ではないのですが、システム思考を発揮し、あせらず一歩ずつ、改善を続けていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です