#400 異質を通じて自分を知る!

目標達成まで、あと 15 日!
(1)英語、
活動なし
(2)論文ネタ、
活動なし
(3)その他活動、
実家に帰省中!
(4)ブログ
知人が外国の世界遺産を見に海外旅行に行くとのことですが、その知人に向かってある人が「あなたは日本にある世界遺産をどれだけ見たことがあるのですか?(笑)」と質問したそうです。

確かに海外旅行の価値は非日常の体験や自分の知らない文化の体験など、国内観光とは違う価値があるので海外旅行の価値を論じるつもりはありませんが、それ以上になぜだか、上記の質問は自分の心に引っかかりました。というのは、自分にとって当たり前の事の中に価値がある、という最近の自分のテーマに当てはまるものだからです。
日本には素晴らしい自然と文化があります。ですが、日本ではそれが当たり前になってしまっていて、わざわざ日本の世界遺産を見に行きたいという発想になかなかなりません。

逆説的ではあるのですが、異質なものに出会いそして比べてみることを通じて、自身の文化の価値を理解することにもなります。自分が日本の良さ・凄を実感を持って理解できたのも、アメリカに長期間滞在してからでした。
同じように、自分の中にある価値に気づくためには、自分で自問自答していてもダメなのでしょう。異質なヒト・モノと出会うことで、初めて自分が気づくことができる価値もあります。そしてまた、相対的な価値判断はやはりいろいろな比較を通じてでしか出来ません。
そういう意味で、自分の価値については上記の文化の話と同じように、まず色々な体験をしてみる、いろいろな人と出会ってみる、ということが、自分が気づいていない潜在的な価値に気づかせてくれることになるのでしょう。

だから、今後も意図して、多くの出会い(人や出来事)を求めていきたいと思います。論文の活動をしていると、ついつい内にこもりそうになってしまうので、意識して外に出たいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です