#446 完璧主義をやめる!

目標達成まで、あと 4 日!

(1)英語、
活動なし

(2)論文ネタ、
論理構成を考える

(3)その他活動、
活動なし

(4)ブログ

これまでの経験から冬場には太ります。運動をしなくなるから、海に行く頻度が減るから、という理由もあるのですが、体重計に乗らなくなることが大きな理由の一つだと思います。

なぜなら、体重計に乗らないことで体重管理に対する意識が低くなってしまします。一日一回体重計に乗ることで、自分が体重管理をしている事を思い出させ、その意識が暴食や間食といった行動を自制してくれます。

ですが冬場には、体重計に乗らなくなることでその意識がなくなった上、クリスマス、冬休み、正月、etc. のイベント続きで食べ過ぎて、太ってしまっているのだと思います。

ではそもそも何故冬場になると、体重計に乗らなくなっていたのか、を考えました。答えは、寒いから、です。。。ボクが使っている体重計は体脂肪も測定できるタイプなので、素足で乗らなければいけません。もともとは浴室に置いていたのですが、それが出来なくなったので自分の部屋においています。

浴室ならともかく自分の部屋で、寒いのにわざわざ素足になって乗るのが億劫になっていました。加えて冬場は厚着をするので正確に測ろうとするとそれを脱いで乗る必要があるのですが、それも億劫でますます体重計に乗りたくなくなってしました。

ということで、冬場は体脂肪を測定せずまた厚着の服を着たままで体重を測ることにしました。体脂肪などを始めとしたパラメータも測定できなくなるのは、確かに勿体ない気もするのですが、正確に測ろうとするあまり体重計に乗らなくなるというのでは冷静に考えると本末転倒ですよね。それよりも、たとえ絶対値としては正しくなくても、長期的に見て増えていない・減っているということを確認できることの方が自分にとっては重要です。

このように、自分の行動パターンには完璧を求めるあまりその行為が重荷に感じられて行動自体が嫌になってしまう、というケースが多くあります。短期決戦では完璧を目指すことも良いと思うのですが、健康管理を始めとして習慣化が必要な行動は長期にわたります。このような長期の行動に関しては適切にルールを緩めてでも継続がしやすい形に近づけていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です