#510 変化する環境の中で為すべきこと!

目標達成まで、あと20日!

(1)英語、
活動なし

(2)論文執筆、
活動、データ解析
時間、3h

(3)論文新ネタ、
企画書を書く

(4)その他活動、
なし。

(5)ブログ

製薬業界は業界全体が非常に早い流れの中にあります。これからも企業の買収・合併(そしてリストラを含む)ますます業界の再編の動きが加速していくでしょう。
そんな中で食いっぱぐれないためにはどうしたらいいのか?もちろん組織としては、圧倒的な成果を上げて新薬を創出していくことなのですが、それはそれとして、ココでは個人としてどのように備えておけば良いか考えてみます。
何かの能力や資格、経験を身につけるには、自分一人で頑張れることとその組織に居ることで習得が可能になることがあります。
まず今の組織だからできる事は、今のうちにしっかりと対応し、成果にしておくことがまず必要です。例えば論文などは、使えるリソースやデータなど今の環境でしか出来ないことは山ほどあります。

逆に、今すぐに必要がないものであっても、習得に時間がかかるスキルなどは今のうちから身に付けておかないと、いざというときに使えない状態であれば意味がありません。自分にとってのこの代表例は英語です。一朝一夕には身につかないので、ちょっとずつでも頑張っておかねばなりません。

ということは、結局は、遠い未来と目先のバランスを考えた戦略性を持った上で、今できることに取り組んでいくことが必要だ、という(つまらない笑)答えになってしまうのでしょうね。
ただ「食いっぱぐれないため」にと考えそれに備えておく事はリスク管理として大切なのですが、それだと後ろ向きな感も否定出来ません。それよりもいろいろな能力を身に付け、どんどん自分が活躍を出来る場を広げていくための活動として考えていく方が前向きでやる気も出るので良いですね。
ということで、今の組織が将来的にどうなろうと関係ない状態、つまり組織を超えて通用する能力を身につけるため、今の組織だらか出来る論文と、将来のために必要な英語やその他の勉強を継続していきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です