#1069 チームメンバーのために成果を出したい!

会社では多くの人が仕事納めの今日、一緒に仕事をしている同僚がまたまた素晴らしい結果を出してくれました。本当に嬉しく思いますし、今年度のチームの目標達成に向けまずは一安心というところです。年末ギリギリまで頑張ってくれた同僚に本当に感謝をしています。

自分が今日の結果を嬉しく思ったのには、自分の目標達成に関わる結果であるというのは一つの理由です。ですが、それ以上に一緒に仕事をしてくれているメンバーのためにいい結果が欲しかったということの方が大きいと思います。

いま自分たちは、部署を超えた大きなチームを作って活動しています。一緒に仕事をしてくれるメンバーの多くは自発的にチームに加わってくれた方です。自分としては正しいことをしていると思って活動していますが、全く成功が保証されていない仕事に自発的に飛び込んでくれたメンバーの心意気になんとか応えたいと思っています。

本来であれば、そんなメンバーに大きな成果を出して良い思いをさせてあげたいと言いたいのですが、実際はそんなに上手くは行っていなかったので、その方たちにご迷惑をかけることだけはあってはならないというのが現状だったのかもしれません。今日の成果は、そんなアゲインストの状況の中で生まれた良い結果で、メンバーの皆さんにとっても小さな成功と捉えることができる結果であるはずですので、本当にホッとしています。

このように最近は自分のためというよりも、仲間のためにという思いで頑張ってきたのですが、そのほうが頑張り甲斐があるとも言えるのかもしれません。自分のためだけの仕事であれば、最終的には自分だけが責任を取ればよく、辛い時に頑張りが効かなくなる場合もたまにあります。しかし自分はチームのため、そして最終的には薬を待つ患者さんのために頑張っているのだと思うと、辛いなんて言ってられません!

研究は新しいことへの挑戦という性質上、失敗が殆どなのですが、たまに今日のような良い結果が出るので、とても報われます。今日の成功は小さな成功ではあるのですが、この成功を素直に喜び、チームで大きく分かち合いたいと思います。そして改めて、自分と一緒に仕事をしてくださる皆様に感謝し、より一層の成果を出すことを誓いたいと思います!(誓うだけではなく、そのための行動を一つでも多くやります。。。汗)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です