#902 言葉で逆境を乗り越える!

今の仕事の進み具合は、自分が当初思っていた最高のシナリオにそってはんでいません。だから今は逆境なのだ、と安易に考える事も出来るのかもしれません。ですが、逆境だと思ったところで気分が沈むだけなので、この状況で何かチャンスはないか、ポジティブに捉えることが出来ないか、を考えたほうが精神衛生上も良いことなのだと思います。

まず自分の成長ののチャンスです。毎日、日付が変わるまで必死で働いているのは、自分の成長のための健全な負荷だと思います。それは筋トレみたいなものかもしれません。筋トレでは軽い負荷でトレーニングを繰り返したところで成長はなく、負荷をかけるから筋繊維が壊れ、トレーニング前よりも強い筋肉が出来ます。それと同じで、自分のキャパの限界で必死に頑張ることで、自分の限界が一度壊され以前よりも高い限界が生まれてくるはずだと思います。

それでも辛くなったら、最悪これは修行だ、と考えればいいと思います。辛かろうがなんだろうが、修行なのだから仕方が有りません。修行と同じでいつか終わりますし、まあ理論上はいつでも降りる事ができるかもしれません。

また無理やり考えれば、同じ立場の方の身になって考えるとチャンスだとも捉えることが出来ると思います。自分はいま無理に無理を重ねている状況では有るのですが、そのような人たちは別に自分だけではありません。もっと頑張っている人たちだっています。そういう人の気持ちを少しでも感じることが出来るかもしれないことは、自分がそれらの方に対する接し方を変える事になると思います。

最後に、上手く行かないから面白い、問題はチャンスだ、と発想することが可能です。問題があるからそれが解決すべき課題になります。もしも全てが上手くいくなら、そこには何の工夫も生まれずイノベーションの種にはなりえません。だから今はまたとないチャンスなのです。

とまあ、無理やりにでも自分を励ましながら、この状況を楽しみ、乗り越えていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です