#980 オーバーフローしてからが勝負!

今はやりたい仕事がたくさんあることに加え、トラブルの発生もあって、やらなければならない事が自分のキャパシティに対してオーバーフローしています。自分だけではなく、チーム全員がオーバーフローしています。その結果、様々な無理が生じ、普段であれば考えられないミスも出てきています。

状況としてはピンチなのですが、ココが勝負でかつ進歩するチャンスだと思います。この状況を脱するためには、仕事の効率化や取り組む仕事の優先順位付けなどを本気で行う必要があります。

これまでも効率化には取り組んできたつもりでしたが、その本気度というか切迫感が全く違いました。これまでは『効率化出来ればもっと成果があがる』程度の思いでしたが、今は『効率化をしないともうやってられない(汗)』という切なる思いに変わっています。こうなると効率化するかどうかではなく、どうやって効率化していくかだけを考えています。そのように必死に考えれば、何とかなるものです。最悪でも優先順位の低いものを切り捨てれば良いだけの話です。

またチームメンバーとしてもその必要性が感じられるためか、効率化に対するチームでの取り組みに理解を示して頂いています。そのためチームで一体になって効率化に取り組むことができて、効果が期待できそうです。

やはり効率化してから空いた時間で新しい事を始めようと思うのではなく、まずは限界まで仕事をいれこんで一度オーバーフローしてして、それを解決するために効率化などの問題解決をを試みることが自分には合っているのだと思います。

そういう風に考えてみれば、これまで自分は常に一杯一杯の活動を続けてきて、その中で自分なりの解決法で乗り切ってきたと思います。今回もオーバーフローしている状況に嘆くのではなく、無い知恵を絞ってなんとか解決策を見つけていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です