#986 チームのコミュニケーションエラーを解決する!

チーム内でのコミュニケーションエラーが続いています。問題の多くがコミュニケーション不足で起こっています。ではそうなっている原因はといえば、チームが忙しすぎて、目の前の事に追われており、十分なコミュニケーションの時間が取れていないためです。

本末転倒と言ってしまえばそれまでなのですが、そのような時間が取れない中でも効率的にコミュニケーションをして、未然にミスを防ぐような 仕組みを考えたいと思っています。

まずはいつも行っている mtg ですが、サイエンスとオペレーションの議論を切り離して、問題が起きているオペレーションの部分の議論が疎かにならないようにします。また、オペレーションで確認しておくべき項目のチェックリストを作成し、議論に抜けがないようにしておきます。当然 mtg の時間は定期的に確保し他の予定よりも優先をします。さらに mtg の事前準備をメンバーに促し、それぞれの役割分担を決目ておきたいと思います。

加えて、オペレーションの部分に自分が主体的に関わっていきたいと思います。企画や構想の部分はメインで担当していますが、オペレーションの部分は非常に優秀な同僚に任せていました。しかしその同僚が他の仕事もあって手一杯になっていることから、負担が非常に増えて問題が起きる一端になっています。

自分も手一杯なところもあるのですが、現状は緊急事態に近い状況ですでの、その同僚のお手伝いではないですが、オペレーションが上手く回るように自分にできる事を担当していきたいと思います。

それでも上手く行かないようであれば、オーバーフローしている仕事を劣後順位で切り捨てないといけません。確かに自分の理想としては今行っている仕事は全てプロジェクトの成功に必要なものでは有るのですが、限られたリソースの中で全部を達成しようと無理をして全てが失敗すれば元も子もありません。苦渋の決断にはなってしまうのですが、仕事を切るということも視野に入れておきたいと思います。

チームの問題は最終的には全て自分が責任を取らなければなりません。問題から逃げずに受け止め、自分が納得できる判断をしていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です