#1089 凡人だから焦点を絞って勝負をかける!

最近、色々な方と出会ってお話したり、一緒に仕事をさせて頂いたりして思うことは、つくづく自分は凡人だということです。自分は自己評価は常に高めなのですが(笑)、それでも自分の能力の限界も理解しているつもりです。ですので凡人の自分が世界に伍する結果を出すためには、人と二倍以上働くしかないと思っています。

そのためには二倍の効率を出せれば良いのですが、それに加えて二倍長く働くことも必要なのだと思います。そのためには時間を生み出す必要があるのですが、限られた 24 時間の中では今行っている何かをやめることでしか新しい時間を生み出すことは出来ません。つまり今行っていることの何かを捨ててでも時間を生み出さなければなりません。しかし何かを捨てるということにはリスクや場合によっては痛みが伴います。

しかし凡人がリスクを取らずに活動すればどれも中途半端な成果に終わりがちで、それはまさに量産型ザクのような特徴のないスペックになってしまい、決してガンダムには勝てないように運命付けられてしまいます(汗)。自分は凡人だからこそ、何にフォーカスしてそこでは勝っていかなければなりません。

そのためにリスクや痛み恐れずに既存の何かを廃棄しなければなりませんが、何を捨てるかの判断には自分のキャリア戦略や人生戦略が問われるのだと思います。結局は自分を深堀りしていかないから何を捨てたらよいかが分かっておらず、絞れないまま分散している状況なのでしょう。自分は今後何にフォーカスをしていくべきかのか、時間をとって再度考えたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です