#1091 圧倒的な努力と自己投資で勝負する!

先日も書きましたがつくづつ自分は凡人だと思います。心の何処かでは凡人の自分でも他人より秀でたところは無いものかと色気を出してみたりしますが、今のところはこれというものが、まだ見つかっていません。

ですので今は、才能が必要なフィールドで勝負しないということが必要なのだと思います。凡人であることはもって生まれたものでゲームのルールみたいなものです。この能力の低さを嘆いても仕方がありません。つまり努力や投資など、才能ではなく後天的な要素で勝負できるフィールドを選ばないといけません。その上で今から如何にその後天的な要素のパラメータを上昇させることができるかで勝負すればいいのだと思います。

この際に人と違う結果を求めるのであれば、人と違う行動をしていかなればなりません。努力とか投資は効果がなかなか目に見えないものであるため、その投資に対してリターンはどの程度が妥当であるのかが分からず投資を躊躇しがちです。しかし努力や自己投資なんてみんなやっているので、そのように躊躇した時点で人と同じ行動になってしまうと思います。

つまり人と同じ程度であれば焼け石に水ですので望む成果は期待できないのでしょう。自分のような凡人が他人と違う結果を期待するなら、圧倒的な物量を叩き込まないとダメだと思っています。もちろん時間もお金も有限なので際限なく投資を続けることはできませんので、どの分野において圧倒的な投資をつぎ込むかには戦略が問われるのだと思います(ここに関しては長くなりそうなのでまた別途書きたいと思います)。

とまぁ色々書いたのですが、人と違う世界に出るというアウトプットを期待するには、インプットの段階で圧倒的な差別化が必要なのは当たり前です。しかし少ない投資で楽をするけれども、リターンではいい結果を得たいという愚かな考えについ引きづられがちです。

容易に得やすいものは他人にも得やすいもので、その価値も容易に低下しがちだと思います。凡人が差別化するために何が必要なのかを忘れないために書いておきました。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です