#360 たまにはテストを受けてみる!

目標達成まで、あと 26 日!

(1)英語、
1-300 くらいまでシャドーイング。後半ほとんど覚えておらず。

(2)論文ネタ、
活動なし

(3)論文投稿、
活動なし

(4)キャリアプラン作成、
活動なし

(5)ブログ

最近、すこし日々の習慣が崩れている点がありました。一度崩れてしまうと、再び習慣化しなくてはと思いつつも、なかなか行動に起こせません。

もちろん、日々の習慣を切らさないことが一番なのですが、切れてしまった習慣を戻す一つの手段として、自分の実力を本番に近い形でテストしてしまう、というのもあるかなと思います。一種のショック療法的なものにはなると思うのですが。

練習をサボっているので、当然、試合・本番・テストでも実力は往々にして出すことは難しいでしょう。そのため、試合・本番では、恥を書いたり悔しい思いをしたりします。そこには、非常にデキる人との出会いもあります。

そこで生まれる反省や危機意識、デキる人へのあこがれ(?)や彼らとの実力差からくる悔しさなど、様々な感情が再度習慣化へ向かわせる原動力になると思います。

このように、練習という一見するとマンネリを生みやすい地味な作業に、スパイス的に試合・本番という非日常を加えていくことで、新たな意識が生まれてくるのでしょう。

練習をサボっていると、後ろめたさや自身の欠如から、試合・本番への参加を見送りたいという気持ちが非常に強くなってくることも事実です。ですので、実力を試し、練習のペースメーカーとしていくための場を、「あらかじめ設定しておく」というのも一つのやり方なのだろうと思います。(と考えると?、学生時代の定期試験や実力テストなんてのは、実はよく出来たシステムなのでしょうか?笑)

とうことで、いろいろと反省している点があるので(汗)、明日からまた習慣化・練習を頑張って行きたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です