#381 時間の密度を高める!

目標達成まで、あと 5 日!

(1)英語、
復習 1-150, 
進捗率100%、3h

(2)論文ネタ、
3つ目のネタ、内容のチェック

(3)論文投稿、
進捗なし

(4)キャリアプラン作成、
進捗なし

(5)ブログ

もう2月も終わろうとしています。あっという間です、時のたつのは早いものです。

英語のプロジェクトをやっていて感じることですが、何か困難な目標を設定してそれに向かって頑張る時間は、密度がまったく違うということです。

その意味で、この一年間は非常に密度の濃い一年でした。特に、論文を書き始めることを決意してからの六ヶ月間、2つ目のプロジェクトである英語&論文プロジェクトの一ヶ月半、は自分の中に多くのもの・成果が残りました。常に自分が能動的に動いていた、ということが特に印象に残っています。だから、それだけ多くのモノが自分に残るんでしょうね。思えばこれほどまでに、(成果としてまだ顕在化してはいない内的な)成長があったのはいつ以来でしょうか?(汗)

確かに、その分いろいろなモノを失ってしまったのも事実です(余暇の時間、ボケーッとする時間、運動の時間、会社の成果、etc. )。ただ、意識をしていないと、どんどん意図しない事に、自分の時間が奪われていってしまうのでしょうね。

いつも書いていることですが、やりたい事にくらべて出来ることの方が圧倒的に少ないことを意識しなければいけません。だから、本当に大切なこと以外はすべて後回しにするつもりで取り組んでいかないと、何かを成し遂げることは出来ないでしょう。

だからこそ、価値のあることに自分のリソースを投資しないと勿体ないですよね。大局的な視点をもって、自分が今やっていることの価値を考えていく必要があります。そろそろこの英語&論文プロジェクトも終わりますので、これからどのように自分ポートフォリオを構成し強化していくかというグランドデザインに基づいて、次に何に取り組むかについても考えて行きたいと思っています。

加えて、3月末に外国のゲストのホスト役を務め、英語の会議、プレゼン、ワークショップがあるので、そこに向けてまた短めの英語プロジェクトはやりたいな、と思っています。頑張ります!

・・・と言う前に、まずは、もっとしっかり、英単語を覚えます(汗)

ライフサイエンス 文例で身につける英単語・熟語/羊土社
¥3,675
Amazon.co.jp


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です