#384 負荷がなくなった後が勝負!

目標達成まで、あと 1 日!

(1)英語、
復習、1-50、330-415
同僚と確認テスト
(2)論文ネタ、
4報目、実験項を書くための情報収集
2報目、同僚による校閲の修正
(3)論文投稿、
活動なし
(4)キャリアプラン作成、
化粧品メーカーの研究者の方と会食
(5)ブログ
昨日、英語の試験が終わり、ガリ勉モード(笑)からは、開放されました。
今回のプロジェクトを通じて英語力はわずかですが確実に向上しました。論文を書くスピードも、文書の質も圧倒的に変わりました(以前が低すぎた汗)。
ですが、それと同等もしくはそれ以上に価値のあるものが残りました。それは、(1) 日々机にかじりついて勉強する習慣、(2) 英語に当てていた勉強時間、(3) 今からでも頑張れば出来るのだという自信、などです。
この一月半は、英語を覚えながら、論文を書きながら、その他勉強をしながら、ということなので自分にかなりの負荷がかかっていました。この負荷により精神的身体的に厳しい時期もありましたが、それを乗り越えたことでまた少し自分のキャパが少し広がったと思っています。実際に最初の頃は英語の勉強も辛かったのですが、最後の方は負荷にも慣れてきて勉強自体を楽しんで出来ました。
試験が終わったことにより今日からは英語の勉強による負荷はなくなります。ですので、その余裕を活かすためには、新しい課題を入れていかなければなりません。もっと言えば、新しい課題を設定しなければ、せっかく生まれたキャパシティーもそのうち元のレベルに戻ってしまうことになるでしょう。せっかく努力して作ってきたものを失ってしまうことはとてももったいないことです。
ということで、自分の真の成長のためには、負荷がなくなった今からが本当の勝負だと思っています。ここに、新しい論文の課題や、別の英語のプロジェクト、さらには全く別の勉強を加えることで、この余裕を有効活用していく、またもっと自分のキャパを広げていけるように次の活動を考えて行きたいと思います。
今週は前から入れてあった宴会、会食、セミナー、etc のため、ほとんど対応はできませんが、せっかく身につけた良い流れを切らないように、継続したいと思います。(と、すぐサボろうとする自分に釘を差しておく。。。笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です