#430 やらないと気持ち悪い!

目標達成まで、あと 20 日!
(1)英語、
会話表現、11-20 章
(2)論文ネタ、
朝、△、英語の勉強
昼、◯、論文構成
夜、◯、論文実験デザイン&解析
(3)その他活動、
ロジカルシンキング
(4)ブログ
論文や英語の勉強を毎日やっています。
ごくたまに活動できない日もありますが、そんな日はなんとも不快です。もはや「やらないと気持ち悪い」という感じです。一日遅れてしまったことに対する焦りに苛まれ、自己嫌悪さえ感じます。
これは論文や英語のような未来投資が習慣化できつつあるというサインだと思いますので、非常に良い兆候だと思っています。以前は、このような未来投資をしなければいけない、という気持ちだったので大きな違いです。習慣化の力は非常に強力ですね。
「自分の望む未来へ向けて投資をしないと気持ちが悪い」となったこの変わり方は間違いなく自分を良い方向に持って行ってくれるはずです。このように、自分の望む未来像へ向けての未来投資ができる事は非常に嬉しく思います。

セミナー直後の 100 日間は習慣化の練習のために、「やったことのリターンが感じられる近未来への投資」という縛りがありました。この練習によってどんどん生活が楽になってくることを感ることが出来ていました。しかし一方で、それにも慣れてくると練習でやっている活動は本当にやらなければならいこととは違う、という焦りを感じ複雑な気分でした。思い返してみると、この時点から「望む未来に投資しない気持ち悪さ」は少しずつ持っていたのかもしれません。

もちろん 100 日間の練習があったからこそ、今の未来投資の習慣化ができているということは間違い無いのでそれは良かったと思っています。だけど、自分の望む未来へ向けて直接投資ができている今の方が気分が良いです。
今の未来投資活動は一日 30 分どころではなく睡眠時間も削ってやっているので、確かに体力的にも精神的にも苦しい時はあります。だけど「自分のやっていることは絶対に間違っていない」「自分の未来を変える投資の活動なんだ」という自信・確信があるからこそ、短期的な成果が見えなくても・体力的に少々きつくても、心が折れてしまうことはありません。
ということで、折角出来た良い流れを切らないように気をつけながら、自分への負荷を高めて、ますます加速していきたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です