#444 やっておけばよかった事!

目標達成まで、あと 6 日!

(1)英語、
活動なし。

(2)論文ネタ、
朝、✕、活動なし
昼、✕、活動なし
夜、◯、論理構成考える

(3)その他活動、
ロジカルシンキング

(4)ブログ

GW の長期休暇なので日頃できない活動が出来て非常に充実しています!(その分英語が疎かになっているのは良くないので、頑張らないといけませんが)。

論文の空き時間に進めていることの一つが国語です!そう、現代文・古文・漢文の国語です (汗)。もちろんテストのための勉強ではありません。有りたい自分に近づくためには、どうしてもこれらを分かっておきたいと思っています。

特に高校時代に、自分は国語を真面目に勉強しませんでした。というのは、私立理系大学志望であったため、受験科目ではないという理由です(結局は国立大学に進むことになるので、最終的には受験で国語が必要だったのですが)。

国語の時間に数学や物理の内職をしていたお陰で今の自分があるとは思うので、激しい後悔というほどではないですが、それでももう少し国語を勉強しておけばよかったなと思っています。

高校の授業のレベルは別にして、国語を通じて学ぶことが出来るのは、論理と情緒だと思っています。これらはサイエンスに最も大切なことなのではないか、と言う人もいるくらいです。このふたつは、今の自分にとって大切なものだったと後になって気づいています。

ですのでまず現代文に関しては、もっと本を読んで、文書を書くトレーニングが出来れば良かったと思っています。ブログで文書を書くことで思考が整理される事からも分かる通り、やはり自分は母国語である日本語で論理構築をしています。もっと名文に触れ、もっと自由に文章を操ることをやってきていれば、自分の思考をより洗練させていくことが出来ているのでは、と思っています。

現代文からはもちろんですが、古文や漢文からは特に情緒が身につくはずです。ですが残念ながら、古文や漢文もすっかり忘れてしまいました。漢文などは、白文はもちろん書き下し文も怪しいです。古き良き日本の、そしてその文化の源流である中国の古典の美しさを直接理解できない自分が少し残念です。

今、英語を頑張っていますが、英語はあくまで伝えるための手段です。特にビジネスを離れると、聞かれる事は、日本人としての自分のアイデンティティであり、そこが弱いことがやはり気になります(というか恥ずかしい)。

自分がアメリカに滞在した時に特に感じたのですが、自分ははやり日本人であり、その日本人としての良さを理解し・世界に向かって発信し・そしてその上で相手の違いを受けれていくことグローバル化という事なのだと思います(アメリカ人の真似をすることがグローバル化ではない!)。

と、いろいろ書きましたが、そんなに後悔はしていません。後悔するくらいなら今から始めれば良いわけなので。なかなか時間は取れないですが、ちょっとずつ楽しみながら勉強していきたいと思っています。

至誠而不動者未之有也、とかね。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です