#490 掃除で情報を整理する!

目標達成まで、あと0日!

(1)英語、
活動なし

(2)論文執筆、
活動、データ解析
時間、1h

(3)論文新ネタ、
活動なし

(4)ブログ

忙しさにかまけて、論文の活動をサボりがちです。マズいです。時間を天引きしないと活動できません。そのためには必要な活動の情報を整理して、劣後順位で不要な活動を切っていく・人に任せていくことをしないといけません。
では何故、必要な活動の整理が出来ていないか?それは整理する時間がとれていないから、その心の余裕が無いからです。今、デスクが非常に荒れています。これも心の状態の現れだと思うのですが、心の余裕がないと部屋が汚くなります。

この状態を脱するために、まず掃除から始めようと思います。

掃除まずメンタル面で効果があります。掃除の時間は集中して掃除をするのですが、この時間は”無心”という状態に近づけるのではないかと思います。さらに混乱した状態がだんだんと綺麗になっていく過程は気持ちがいいでし、綺麗になった時には非常に達成感を感じます。その状態を迎えることで、「さて、これからが本番だ」という本気のスイッチを押した状態に持っていくことが出来ると感じます。

さらに知的生産の場が荒れているのは、いいアイデアを考える上ことの妨げになります。いちいち書類やノートに手があたってイライラしたり、コーヒーをこぼしてしまったり(汗)、モノがなくなったりすぐに出て来なかったりと良いことは何もありません。
掃除から得られるメリットは単なる精神的なものではありません。まず机を整理することで、対応が必要な書類やメール、To do アイテムが明確になります。何もない机の上に、1つだけ書類があれば、その書類に対応しなれけばならないことにすぐ意識が向かいます。
先日デスクトップのファイルを整理した際に、未整理の実験データがたくさん出て来ました。これらのデータを解析したところ、新しいアイデアを思いつくことができ余計な実験を防ぐことが出来ました。
ということでこの文章を書き終えたらすぐに掃除をして、机の上に何もない状態にしたいと思います。置きっぱなしになっているものももう一度そこに必要かを考えなおし、心にとっても身体にとっても快適な状態を作って行きたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です