会議中に必ず一回は発言したい

今日は英語でのトレーニングを受けていました。自分は英語が得意なわけではないのに加えて、 トレーニングの内容も不慣れなものであったので、非常に大変な一日となりました。そんな中でも何とか発言しようと試みたのですが、残念ながら意味のある発言はできませんでした。

英語での会議では、発言をすることで参加している意味があると見なされます。 会議に参加していたとしても発言しなければ、貢献していると見なされません。他の人の意見に対して自分は賛成であるまたは反対であるその理由について述べることで、他の人の意見を引き出すことが期待されています。そのため会議に出ていても発言しなければ、次回から出席するなと言われても仕方がありません。ですので、今日発言できなかったことは反省すべき点だと思っています。

一方で、何が何でも発言してやろうという気持ちが足りなかったように思います。一言でも良いのであれば、自分にも発言のチャンスはありました。しかしながら英語での発言が上手くはないことからくる躊躇により、発言を控えてしまいました。 英語の不自由さよりも、自分の気持ちの問題だったと思います。次回からは会議中に必ず発言できるように、気持ちを強く持ちたいと思います。一方で英語が上手になれば、英語で発言することの敷居も低くなるのは間違いありません。英語を勉強を継続していれば英語力が向上するのは間違いないわけですから、 英語の勉強も引き続き頑張っていきたいと思っています!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です