ブログは生活のレコーディングである

一昔前にレコーディングダイエットが流行りました。 レコーディングダイエットとは、毎日体重や食べたものをを記録するのダイエット方法です。特別なエクササイズや食事制限が必要なわけではありません。それだけで成果が出るのか?と不思議に思いますが、自分にとっては非常に有効な減量方法になっています。

自分はレコーディングダイエットを実践しており、毎日体重を記録しようとしています。実際に体重計に乗ることができている時期には自分の体重をコントロールすることができています。一方、多忙のために心の余裕がなくなって体重を測らなくなったり、 体重計の不具合で測定ができなかった時期には、ほとんどの場合、体重が増加してしまいます。

なぜ記録するだけで痩せるのでしょうか。以下の三つの理由があると思います。まず一つ目に記録することで、減量のことを少なくとも一日に一度は思い出し、自分の意識に乗せることが出来るようになります。その結果として暴飲暴食をすることが圧倒的に減りました。減量は一日二日では結果が出ず、長期間継続することが必要になりますが、それは大変なことです。毎日、減量について意識することは、継続的に目標に近づく上で大切なことだと思っています。

二つ目に現状把握が可能になり、ゴールまでのギャップを意識することができるようになります。自分は1ヶ月に1 kg、 半年間で6 kg 痩せることを目標にしていますが、体重をはかる度目標とのギャップを認識できます。そのたびに、中間マイルストーンである月末や最終ゴールの6ヶ月後に向けて自分が正しい方向に向かっているのかどうかを確認することができます。

三つ目に毎日測り続けることで最大瞬間風速ではなく、より正確なトレンドとして成果(=体重の変化)を 捉えることが出来るようになります。自分の場合、一日の家で体重は2 kg ぐらい増減します。同じ条件で測るようにするものの、それでも測る条件によってバラつきが生じます。しかしながら毎日測り続けることで、いまは増加傾向なのか、減少傾向なのか、それとも現状維持であるのかの判断ができます。

と、ここまで書いて思ったのですが、毎日ブログを書き続けることも自分の成長をレコーディングするという意味では同じですね。上で挙げたレコーディングダイエットの三つの利点は、そのままブログを毎日書き続けることにも当てはまると思います。つまり自分の成長目標を意識する、目標とのギャップを認識する、成長をトレンドとして捉える、ということがブログを書くことで可能になります。 レコーディングダイエットと同じく、ブログを毎日書いているだけで実は成長できるのだとするならば、これをやらない手はないですね。 最近はサボりがちですが、 自分の成長に向けてまたブログを書いてきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です