#515 理想と現実の間で!

目標達成まで、あと15日!

(1)英語、
2周目、
活動なし

(2)論文執筆、
活動、今後の計画
時間、1h

(3)論文新ネタ、
企画書

(4)その他活動、
仕事。

(5)感謝、
一緒に仕事をしてくれる同僚!

(6)ブログ

セミナーが終わって日常に戻った途端、仕事に忙殺されそうになっています(汗)。昨日までのビジョンやミッションの話はどこへいった?というくらいです。

ですが今日に限っては、セミナーで二日間空けてしまった分を取り戻さなければならないので、仕方がないでしょう。明日からが本当の勝負だと思います。

上記の様に論文の活動が十分に出来ないことに対して危機感を抱くことは大切なのですが、一方では一日で出来る活動なんてたかが知れています。それを一日で進歩を感じることが出来るほどに進もうと欲張るから、話がおかしくなってしまうだけです。そもそも毎日成果が出るなんてはずはあり得ません!

そうではなく、この日のやると決められたことを確実に終わらせ、それに対して十分に満足すべきなのだと思います。そしてそれを継続的に繰り返していくことが自分が為すべきことです。予め決めたことを終えるというのであれば、たとえ大きな進歩はなくてもその分だけの達成感はあるはずです。

となると、目標設定が重要になってきます。最近は、積み上げ式で余った時間の分だけ頑張るといったような形に戻りつつあるので良くないですね。再度、逆算方式で何を為すべきかを明確にした上で、日々の活動にブレイクダウンする事をやっていきます。もちろん科学の話なので、計画が途中で変わってしまうことは仕方がありません。ただその度ごとに修正をかければいいだけの話です。

仕事が増えてくると上記の時間が取れないので、活動に整合性がなくなってきてしまいます。時間を天引きして活動するようにします。

一方で、一日の活動量に拘らないかわりに、継続が大切なので毎日少しずつやっていくことは再度意識したいと思います。『活動なし』の日が無くなるよう、少しでもいいので毎日活動をすることだけは守ります。さて、明日も頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です