#537 失ってはいけないもの!

学位 PJ 第二期終了まで、あと61日!

(1)論文執筆、
活動なし
時間、0h

(2)論文新ネタ、
活動準備
時間、0h

(3)その他活動、
人生の優先順位について考える

(4)感謝、
診療所のスタッフ(親身にアドバイスいただきありがとうございます!)

(5)ブログ

今、自分としては正念場だと思っていますので、極端にバランスを崩して論文のための活動に取り組んでいます。

多分この状態は長くは続けることは出来ないと思います。特に自分が失ってしまった時に後悔するような事に関しては、問題が発生しないうちから取り組んでおかないとダメなのでしょう。問題が起こってからでは、もうすでに遅いということもあると思います。
自分の場合、仕事やキャリアを常々優先しがちです。なんだかんだ言って、論文が終わった後もバランスを崩したまま、そのまま次の仕事に突き進んじゃいそうな気がします。

ですが、自分が病気になった時 or 死ぬ直前に、もうちょっと仕事をやりたかった?と仕事のことだけを考えるでしょうか。多分そうではなくて、家族、友人、その他いろいろなことを考えると思います。

仕事とかキャリアとかってやればやるだけ成果が目に見えるのでやっていて面白いと思います。ですが、健康や家族関係、コミュニティーの一員としての役割など、とても大切なものではあるのですが、成果が目にみえませんし、むしろ身近にありすぎて当たり前に思ってしっているところがあります。

決して当たり前などではなく、とても「有り難い」ことなんです。自分にとっての優先順位をもう一度考えた上で犠牲にしていいものと、犠牲にしてはいけない物を区別したいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です