#745 今週末が論文完成のデッドライン!

帰国まであと49日!

(1)論文、
活動、四報目文章修正
時間、3h

(2)英語発声練習、
活動なし。

(3)その他活動サマリー、
TED talk を聞く

(4)陸トレ、
66.5 kg、

(5)感謝、
活動に対してコメントをくれる同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
未知分野の情報を集めてみる。

(7)ブログ、

今日も実験と、会議と、資料作りと、空き時間に論文とを繰り返していたらあっという間に夜になってしまいました。あと50日で目標達成が出来るのか心配なところも有りますが、まあ心配している暇があれば出来ることをやるべきでしょう。頑張ります。

さて、本題です。論文の執筆も佳境に入ってきています。論文以外の事でも何でもそうだと思うのですが、物事が完成に近づいてさらに完成度を上げようとする作業に入ってくると、なかなか思うように進まなくなります。今書いている論文で言えば、一つのパラグラフを書くのに、本当に数時間かかってしまったりもします。

でもよく考えたらそういうものなのかもしれません。普通はまず最初に手を付けるのは、簡単にできるところ、自分の好きなところ・得意なところです。ですので、残るところはそうではない部分、難しいところ、嫌いなところ、苦手なところだからです(汗)。

だから頑張っているのに、なかなか進捗が無いように感じられる今の状況は決して悪いものではないのかもしれません。むしろココでどれだけ頑張れるか、諦めずに粘れるかが、成果を分ける勝負になってくるはずです。

ですが一方で、追い詰められた気持ちでやるよりも、主体的な気持ちを持って前向きに取り組みたいと思っています。そのためには達成感が必要で、それを感じやすくすることが必要なのではないかと思います。

そのためにはいつもブログに書いているとおり大きな仕事の細分化と、目標の期限の設定が必要です。今回は、月末までに二つの論文を同僚に提出することを誓っていますが、よく考えたら今日を入れてあと 5 日しかありません、やばい!(ちょっとおまけで、今週末までに延長します)。本当に今週末がデッドラインだと思っているので、ここで今週の予定を再度書き出して、必ず達成が出来る状況を作りたいと思います。

◯毎日やること
毎日、両論文の見直し

2/25 火曜、
四報目、フィギアを完成させる、現時点で欠けているデータを全部入れる、引用・レジェンドをとりあえず全部書く

2/26 水曜、
四報目、考察を調べる(配位子の数)、文章完成、同僚提出

2/27 木曜、
二報目のフィギア完成
四報目の見直し

2/28 金曜、
二報目のレジェンド修正
四報目の見直し

3/1-2 週末、最後の集中合宿
二報目の仕上げ、
二報目・四報目の見直し

かなり厳しい予定にはなっていますが、笑っても泣いても50日しか有りませんので、なんとか頑張って活動したいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です