#744 残り50日での逆算思考!

帰国まであと50日!

(1)論文、
活動、四報目、引用文献を調べる、本文を書く
時間、7h

(2)英語発声練習、
活動なし。

(3)その他活動サマリー、
合宿!

(4)陸トレ、
OK、65.5 kg、

(5)感謝、
論文に集中できる環境

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
休みだけど午前中から会社で仕事をしてみる!

(7)ブログ、

今日は日曜日だったのですが朝から出社して、論文の課題にバリバリ対応出来ました。午後からはプールサイドで参考文献を読み、夜は部屋で論文を頑張りました。金曜日に設定した課題はほぼ終了したので、ほぼ満足の行く結果になっていると思います。まだ終わっていない、フィギアの修正に関しては寝るまでの間にできるところまで頑張ってみたいと思います!

さて、本題です。セミナー等でも繰り返し言われていますが、目標達成のためには逆算思考での目標設定が何よりも大切です。自分の場合あと50日で帰国するのですが、帰国する飛行機の中でどのような気持ちでいたいたを考えてみました。

まず何より目標達成をして、飛行機の中でビールを飲んで気分よく酔っ払って寝たいです!そのためには、論文が書き終わっていないとイケないのですが、それは当然クリアしています。一報目が受理されて公開されている、四報目は原稿が完成して社内審査が終わっていて投稿できる状態、二報目も書き終わって社内審査の準備が完了している、三報目は実験以外が全て終わっているというのは最低ラインです。社内報告書の形で提出が出来ている、もしも余裕があれば、ついでの論文として五報目の概要が書けているという希望も書いておきたいと思います。

そのために2月末までに、二報目と四報目を同僚に提出して、フィードバックをもらいたらいと思います。3月第一週までに、三報目を(残りの実験は日本でやるので)データ以外のところを報告書としてまとめておきたいと思います。残り1ヶ月で、二報目から四報目の論文の修正を繰り返して完成をさせたいと思います。

仕事に関してはココではあまり詳しくは書けないのですが、最低限の目標を達成して、「あいつはしっかりやった」とアメリカと日本の両方から言ってもらえる状態にはしておきたいと思います。

サーフィンに関しては、時間的に可能な範囲内で十分に楽しんだという満足感を持っていたいと思います。技術的には、日本に戻った時にテイクオフとターンがスムーズに・綺麗に出来るようになっていたいです。あともう少し海に行きたかったという後悔が無いように、上手に時間をやりくりして海にいきたいと思います。土日には1回、平日にも何とか1回いけるようにします。

英語ですが、あまり進んでいません(汗)。ただ課題にしている英単語帳だけは確実に終えておきたいと思います。いろいろと持ってきた本はあまり読めていませんが、こちらも課題にしている本だけは確実に読んでおきたいと思います。あとは規則正しい生活と健康的な食生活を通じて、体重も今のまま 65 kg を保てる状態にしたいです(帰国直前はパーティーが続くので特に注意!)。

とまぁいろいろと書きましたが、50日後に飛行機の中で自分が何を思っているでしょうか?きっとこのブログで良い報告が出来ると思っています。そのためには今頑張るしかありません。だらだらと時間を無為に過ごすことだけは無いように意識して、残り50日を頑張りたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です