#416 四半期の総括!

目標達成まで、あと 365 日!

(1)英語、
活動なし

(2)論文ネタ、
朝、✕、別の仕事で活動なし
昼、◯、論文の校正を考える
夜、◯、論文の校正を考える

(3)その他活動、
活動なし

(4)ブログ

3月末の一週間が破壊的な忙しさであったため、まだ新年度になったという実感があまりありません。ですが、それは良くないので、無理矢理にでも気持ちを新たにしたいと思っています。

区切りの意味を込めて過去の三ヶ月を総括し、次の一年の展望を述べてみたいと思います!

まずこの三ヶ月間の総括ですが、(1) 論文、(2) 英語、をよく頑張りました。成果は出ていませんが、まあ満足の行く結果であったと思います。
特に、論文の方は、一報目をほぼ完成(だけど今後要修正)、ニ報目をほぼ完成(だけど今後要修正)、三報目を 1/3 くらいまで完成、四報目を 1/2 くらいまで完成、というところまでこぎ着けました。残念ながら、どの論文も仕上がってきてはいるものの、社内の審査で OK がもらえる状態ではないのでまだ投稿できませんが、しっかりと準備だけはしておきたいと思います。
この間、自分の英文を何度も読み直しましたし、同僚の論文の文章も何度も読み直しました。確かに時間のかかる作業ではあったのですが、その過程で英語力を向上させることが出来たとおもいます。
また、非常に良いタイミングで、世界クラスの研究者が日本に来る機会があり、彼に付きっきりでいろいろなディスカッションをしてもらうことが出来ました。その間に多くの学びがありました。彼とは今後も継続的にコンタクトをとって、レベルアップして行きたいと思います。また学びを学びのまま終わらせるのは愚の骨頂ですので、学びを自分の文書につなげることが出来るように企画を考えます(良い文章を読んでいくことを継続する、etc.)。
英語は、英単語や英語表現を徹底的に叩きこむことをやりました(ライフサイエンス英単語)。これが力になったと思います。ただし現状は短期記憶です、すぐに忘れてしまいそうです。これを長期記憶に定着させていけるようにフォローが大切だなと感じでいます。最近、時間が取れずになかなか復習まで手がまわっていませんが、継続的に暗記をして行きたいと思います。
一方で、英語以外の問題点も浮き彫りになりました。その一つがロジカルライティング(ロジカルシンキング)です。論理的に考えること、論理的な文章を書くということが得意ではないことも自分が論文を書くことが苦手な原因かもしれません。ここに対するアクションも打って行きたいと思っています。これま将来ビジネススキルとしても必ず必要なことですし。
一方で論文を第一に考えるあまり、仕事と家族は二の次になってしまい、良くないところもありました。また、生活リズムとしても無理が続いていて、少し太ってきています。先は長いので、ペースを考えながらやって行きたいと思います。
さて、次の一年の展望です。最終のゴールは 2014 年 3 月なので、あと一年しかありません、やばいです。一年なんてあっという間。。。ということで、次のゴールを GW 明けに設定し、次の企画を考えたいと思います。
メインのゴールは、二つ。(1) 今書いている 1-3 報の論文を、いつでも出せる状態にしておくこと。(2) 新しいネタの実験を企画すること。特に (2) はエネルギーが必要にも関わらず、(1) が忙しいとついつい後回しになりがちです。ですが、そうも言ってられない事情があります。それは、学位取得には論文が3報必要なのですが、今書き進めている4報のうち、(会社の戦略上)下手をすれば 1 報しか出せない可能性もあります。それに備える意味で、(2) に対する活動は必須です。活動の時間を分けて、二本柱で進めて行きたいと思います。
ということで考えた GW 明けまでのプロジェクトが下記です。詳細はまた別で述べますがとりあえず項目のみ書いておきます。
(1) 3報目の論文を描き上げる、1・2報目の論文を修正し、ネイティブチェックに出す
(2) 新ネタの準備を行う。実際に実験を行えることろまで進めておく、一日 20 分?
(3) ロジカルライティング
(4) 英語会話
(5) 英単語復習


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です