#748 リラックスしてリズムを変える!

帰国まであと46日!

(1)論文、
活動、四報目、フィギア作成
時間、2h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
ボケ~とする

(4)陸トレ、
66.0kg、OK

(5)感謝、
健康に活動できること

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
リズムを変えるように活動してみること

(7)ブログ、

今日は、仕事に取り組んだのですが、下記のとおりイマイチ生産性が上がらないので、早めに帰宅して、気分を変えてみました。

さて、本題です。今日は一日中頭が曇っていたような冴えない一日でした。調子が悪かった理由は、寝不足で体調が悪かったことに加え、行動計画が明確になっていないことが原因だと思います。

じゃあ、行動計画を立てればいいのですが、その心の余裕がなくなっているというのが問題です。頭を空っぽにしてリラックスするというかボケ~と出来る時間がないと切り替えが出来ないような気がします。

心の余裕がなくなっている時は忙しい時なのですが、そんな時はパソコンのディスプレイに向かっている時間は確かに長くなっています。しかし、いまいち集中できずにすぐに作業が嫌になってしまいます。体がつかれている時はなおさらです。集中できずに能率が上がらないことで焦りだけがつのってしまい気分が滅入り心の余裕を亡くす、という悪循環を繰り返しています。

日本にいる時は、自分にとってリラックスして頭のなかを空っぽに出来る時間は、風呂に入っている時間でした。いろいろと考えていると、リラックスしすぎてその考えの中にのめり込んでしまい、妄想なのか現実なのかの区別がつかずに「それイイね!」とか自分で声を上げたことで、はっ、と妄想だったことに気付くことが頻繁にあるくらい、リラックスしています。

今はバスタブも日本のようなものではなくシャワーも使いやすいものではないので、日本にいる時ほど頭が空っぽにして何かを夢中っで考えるというような時間を持てていないと思います。

ですので、無理矢理にでもボケ~としようとする時間をとらないとダメだと思いました。一度頭を空っぽにする、計画をたてる、立てた計画に従って必死で活動する、成果が出てヤル気になる、という正のサイクルを回したいと思います。その為に一度今の活動を止めて、リラックスする、落ち着いて考える時間をとるということを今からやりたいと思います。

これまで何かに追われるように仕事や論文の活動に没頭していたことを考えると、何もしないって何かとても贅沢な時間のように感じます。あと 40 日ちょいしか残っといないので、今日が最後の休暇のつもりでリラックスしたいと思います。今日の遅れは生産性を高めることで、週末に取り戻せるように頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です