#773 笑顔で自分を元気づける!

帰国まであと17日!

(1)論文、
活動、二報目同僚に提出
時間、4h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
同僚のデータ解析

(4)陸トレ、
65.5 kg、

(5)感謝、
励ましてくれるアメリカの上司

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
部屋の不具合の交渉

(7)ブログ、

今日は引っ越しの準備、部屋の不具合の修理、帰りの飛行機の確認など、帰り準備を始めたところです。確かにあと17日後には帰りの飛行機の中だと思うと、本当にあっという間ですし、無事帰りの準備ができる事を嬉しく思います。

さて、本題です。色々なプレッシャーから、笑顔を失っていることに気付きました。そこで始めたのが、トイレのときに鏡にむかって笑顔で微笑むことに決めました。これは日本でも続けようと思っていることです。

以前にも書いたのですが、自分は今の仕事を誇りに思っていますし、多分好きなのだと思います。ですが仕事ですので、決め切りもあれば、競争相手もいて、プレッシャーもも当然有ります。そんな中ではついつい『しかめっ面』になっていまします。

だけど、折角の好きな仕事をしかめっ面でやるのはもったいない話です。同じやるにしても(プレッシャーでさえ)楽しいと思ってやるのか、それともやらされている感でイヤイヤやるのかでは満足度が全く違うと思います。

いろいろなところでも言われている通り、楽しいから笑顔になるという事ももちろんあるのですが、笑顔を作るから楽しくなるというのもあると思います。今日も、楽しい楽しいと思いながら鏡に向かって微笑んでいたのですが、そうすると気分も軽くなり何故だか楽しくなるから不思議なもんです。そして笑顔を作って楽しいと思い直していると、自分の仕事のミッションなどを思い出し、ヤル気などが蘇ってきます。

ただ、無理やり笑顔をつくって自分の姿を見つめているのを同僚に見られてしまうと、「なんだ、あいつ?」のような露骨に怪しい目線を向けられるので恥ずかしいこともあるのですが(汗)、あるべき自分の思いを取り戻すためであればそれくらい安いものです。

ということで、今日から(冗談ではなく)真面目に取り組んでいきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です