#774 年度末の業績の振り返り!

帰国まであと16日!

(1)論文、
活動、四報目、考察の追加
時間、4h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
家族との調整

(4)陸トレ、
活動なし

(5)感謝、
元気に活動できること

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
アメリカの同僚の解析を手伝う

(7)ブログ、

今日は四報目の修正を行いました。重要なディスカッションを見落としていたことに気付きました。その議論を加える事で論文としての完成度が高まったと思います。難しいディスカッションが必要で大変なのですが自分を成長させる課題だと思って前向きに取り組みたいと思います。

さて、本題です。年度末ということで評価面談の準備をするように言われています。ただ実際は自分がどんな評価をしても、既に評価は決まっており、しかもこれがほぼ年功序列なのであまりに時間をかけるのはアホくさいとも思ってしますのですが。。。(汗)

とはいえ一年間を振り返って反省をすることは、会社での目先の評価だけではなく、自分のキャリアを考えていく上で大切なことだと思いますでここで振り返っておきたいと思います。

今年度は成果は捨てると宣言をして、自分にとって長期的に大事なことに集中してきました。一部その関連もありアメリカに来ることになって継続的に活動をしました。その甲斐もあって論文を書くということに関してはなんとか目処がついて来たことは本当に嬉しく思います。

一方で犠牲にしたものも多くありました。自分の時間、交友関係、家族との時間、健康までを一部犠牲にしました。また自分の事に集中するあまり同僚の信頼を一部損ねてしまった点もあります。上司に反発して、lose-lose の道を選択しているようなところは自分にとって反省点です。

これらの反省点は何かを得るための犠牲としては仕方なかったと思うところもあります。しかしながら自分がもっと上手に行動することや、大人になることで、問題の深刻化を防げたところもあったのではないかと思います。

自分にとって懸案だった論文に目処をついた以上、来年度は上記の反省点に対してもう言い訳はできず、正面から対処していかなければいけません。ということで自分の人間修養、我慢、自分よりも他人のこと、などを意識して活動をしていきたいと思います。

今年度自分がある程度自由に活動できたことは、組織として自分に投資してもらったということなので、来年度はこの成果を組織に還元をしていかなければいけません。そのことも忘れずに、いい意味で自分が頑張る原動力にしていきたいと思います。


2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    事を成し遂げて来られましたよね。
    もう少しですね。目先のことより長期的視点でご自分の
    キャリアや人生を見据えて決断され、行動されたことは
    素晴らしいですよね。今年度は将来への土壌づくりと種まきの時期、
    これからじっくり育つのを待ちましょ。 楽しみですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >たたみちゃんさん
    いつもコメントありがとうございます。励みになります!
    はい、焦らずに成果に結びつくまで行動を継続したいと思います。それまでは気を抜かずに頑張ります。いつもありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です