#775 つかの間?の静寂を楽しむ!

帰国まであと15日!

(1)論文、
活動、四報目同僚に再提出提出
時間、4h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
昼休みに散歩をする

(4)陸トレ、
なし

(5)感謝、
アドバイスをくれる先輩

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
新しい解析法を試す

(7)ブログ、

今日は四報目の訂正を同僚に提出しました。とりあえずこれでアメリカでやるべきことはオシマイのはずなのですが、どうなんでしょうか?再度書き直しがあるかもしれませんが。。。

さて、本題です。今日はアメリカに来て初めてかもしれないくらい、何もしない夜を過ごしています。これまで毎日、会社から帰ってご飯を食べた後も論文を書いたり論文を読んだりと、なんだかんだ活動をしていました。ですので、何もしないと変な罪悪感というか、変な感じです(笑)。

でも実際は今は完全な終わりではなくて今後も書き直しの作業などが続いていくことは分かっています。そして論文を出し終えたからそれでオシマイということではなく、そこで自分としてのキャリアがやっとスタートになるはずです。

ということで、これからがもっと大変になってくるのは分かっているので、今は嵐の前の静けさなのでしょうね。以前は当たり前のように感じていた何もない時間を久しぶりに感じて、贅沢だというか、人間らしさをとりもどしているというか、開放感を感じています。時間なんて自由に使えると思っていた頃には、感じることが出来なかった特別な思いなのかもしれません。

まあ時間はあっても、特に論文以外は今はやることがないので(笑)、論文に関する取り組みを思い返しているのですが、まあ後悔の無いようには出来たのではないかと思います。社内の戦略上の問題や環境変化など避けることの出来ない障害には出くわすこともあったのですが、それ以外は納得するまで活動が出来ました。という意味では少なくとも論文を書くということに関しては満足の行く活動ができたと思っています。

ということで、充実はしていたけれどももう二度と繰り返したくはない日々(それくらい頑張ったという意味で!)が終わろうとしています。ハッピーエンドで終われるように、最後の仕上げに関しても最後までしっかりと取り組んでいきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です