#865 世界制覇を真面目に考える!

今日は終日ある会議の準備に費やしました。この会議の準備を通じて自分が感じたことは、自分が会社の仕組みを全く知らないということです。まあ人数だけは大きな会社なので、役割分担が明確になっているところもあり、自分は自分も持ち場をしっかりと担当すればいいのかもしれません。

しかし会社を変えたいと思った時には、自分がいる研究所だけではなく全社的な視点で考え行動できる事が必要だと感じました。もちろん自分は社長ではなくその器でもないので(今は?笑)、そこまでの必要はないかもしれませんが、少なくとも会社の各部門とコミュニケーションを取れる共通言語・共通認識が必要になるのだと感じます。

そのためには、自分がもっと会社の仕組みや業界の仕組みを知らないといけないのでしょう。まずはそこから始まるのだと思います。いきなり何かの座学を始めるということはまだしませんが、日頃入ってくる会社や業界関連の情報に対して、興味をもって接していきたいと思います。

加えて、会議に出ていて面白いと感じたことの一つに、外部からいらっしゃった講師の先生から「この技術で世界征服をするには一体何が必要なのでしょうか?」という問いかけをもらった事です。このような視点で考えることは、自分としてはもちろん会社としてもあまりなかったように思います。もちろん自分個人としては世界に通用する研究をしたいと思ってはいましたが、世界で No1 になる製品を本当に生み出すということまでは考えていませんでした。

しかしこの外部の方にお会いすることで、本気で世界を目指すという視点をもらったこと、そしてユニクロ、トヨタ、任天堂などなど、実際に世界を目指して成功している事例がたくさんあるということを伺うことができたということは、自社・自分にとって財産になります。

いくら目標を立ててもそれが実感をもって腹落ちしなければ有効な目標とはいえないのでしょう。ですが様々な成功例とその背景を合わせて伺うことで、自分にも出来そうだと思い込むことが出来ました。ということで、せっかくやるのなら、目標は大きく設定し、真面目に世界征服を試みたいと思います!(笑)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です