#864 最初の成果が出るまでは!

今日も終日、次の WG の準備に追われていました。集中して仕事を終えてしまい、早くこの状況を打破したいと思います。

さて、本題です。圧倒的に時間が足りません(汗)。自分には直属の部下はいませんので、自分の仕事は自分で取り組まないといけません。

自分のキャパを超える仕事をしているかどうかですが、まあ少し?無理はしているのだと思います。ですが、どの仕事も挑戦し甲斐のある大切な仕事であり、一生懸命取り組みたいと思っています。

どうしたら良いんでしょうか?まずは任せる事が出来る人を作ることだと思います。自分には正式な部下はいないのですが、一緒に仕事をしてくれるパートナーがいろいろな部署にいます。その方たちに自分が望む以上のレベルで仕事をしてもらえれば、自分が取り組むよりも組織にとってはプラスです。

ただ特に自分が得意な分野においては、最初から自分以上のレベルを求めるのは無理ですので、仕事を任せてその中で成果のポイントを学んでいってもらえるようにフォローすることが大切なのかと思います。安心して任せることが出来るようになるには自分の意思を的確に伝えるコミュニケーションも必要です。同時にその際に成果を出してもらい、一緒に仕事をして良かったと思ってもらえるといいと思います。そうすることで、もし次回以降に一緒に仕事をするチャンスがある場合には、また一緒に組みたいと思ってもらえるかもしれません。いずれにしろ、時間をかけて一緒に仕事をする中で良い関係を築いていくことが最短の解決策になりそうです。

一方で、追加のリソースがオフィシャルに貰える状況を作っていくことも大切だと思います。その場合にはまず自分個人が成果を出すことで、追加のリソースを与えてもらえる対象であることをマネジメントに説得しないとダメなのだと思います。

と考えると、やっぱり(同僚に出してもらうか自分が出すかは別として)最初の成果が出るまでは、歯を食いしばってでも頑張っていくしか状況を改善する方法は無いようです。ということで、限られた時間の中で自分が為すべきことをしっかりと判断し、最初の成果までは活動を継続していきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です