#866 成果を出す仕事にリソースを注ぐ!

今日も何だか自分の時間がどんどん取られて言ってしまった印象です。昨日自分が目標に設定した「ある技術を使っての世界制覇する(笑)」に関しての時間が十分にとれていません。

まずいです(汗)。どの仕事も大切です。ですが、自分が価値あると信じることに時間を使うようにします。目先の成果もある程度は大切なので、そこそこ取りにいかないと(会社員ですので。。。)いけないのですが、気がついたらそれだけだったというような人生は送りたくはありません。

ある意味でズル賢く、そういうような目先の成果に対しては簡単に大きな成果が出る所にだけ投資したいと思います。一方で、残りの自分のリソースの大部分は、自分が信じる仕事に当てたいと思います。

今の技術で世界制覇をしようと思えば、正直遅いかもしれません。多分自分と同じアイデアを持っている人は世界のどこかに居るはずです。最近特に同じようなネタの発表を学会等で耳にするのをみると、遅れを取り戻すくらいの切迫感をもって真剣に取り組まないとダメかもしれません。

と考えると益々自分が信じる仕事にリソースを注いでいきたいと思えてきます。自分は手持ちの仕事に夢中になってしまい、リソースをかけ過ぎてしまうこともしばしば有ります。俯瞰的な視点をもって仕事全体を眺めることで、もう一度リソースをかけるべき仕事は何かを判断したいと思います。

この俯瞰的な視点というのはどうすれば持てるのでしょうか?一つの自分なりの(情けない)答えとして、自分自身のリソースをどのように振り分けて成果を出していくか、という『育成系』のゲームだと思えば少し楽しく感じてきます。自分を成長させる育成ゲームをやっていると思えば、ゲームに勝ちたい・負けたくない、損したくないという気持ちが働きます。

ついつい近視眼的になりがちな自分ですが、大きな成果の出る仕事にリソースを向けることが出来るよう少しずつ工夫をしたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です