#867 実は読んでいただいている?

先日、近所に住む会社の同僚がアメリカに転勤になるということで、その壮行会に出かけてきました。自分の場合、アメリカはとても刺激的だった一方で、日本との違いから色々なストレスを感じたことも事実です。体に気を付けて頑張ってきて欲しいと思います。
さて、本題です。突然その方から「お前、ブログ書いとるやろ?」と言われました。その方の話では、社内の人が読めばウチの会社の人間が書いていることは分かる、お前の事を知っている人間が見ればお前が書いていることはすぐに分かる、とのことでした。
まあ、隠しているわけではないのでバレても良いのですが、突然だったのでびっくりしました。文章の癖や書いてある話題に、自分の特徴が良く出ているとのことでした。自分としては個人が特定されたり、会社が特定されたりする内容は意識して書かないようにはしているのですが、分かる人には分かるもんですね~。
ここで改めてですが、ネットという公の場に文章を残すことの責任について感じました。自分のブログの場合、特に趣味などではなく自分の仕事やキャリアがメインの話題です。そのため機密情報や会社の詳細に関してなど書いていけない内容は絶対に書かないように注意は払っていますが、それでも自分の書いた文章が原因で意図せぬ不利益を生まないように気をつけたいと思います。ネットに出すということは、自分を知っている人も知らない人にも、好意的な方にもそうではない方にも皆さんに見られているという事を絶対に忘れないよにしたいと思います。あらためでですが、機密情報、ネガティブなこと、不必要な個人情報は書かないように気をつけます。
読んでいただいている皆さんにお願いがあります。読んでいただいてありがとうございます。もし私と面識が有る上で読んでいただいている場合、「読んでるよ~」って言っていただけると、とても励みになります、よろしくお願いします!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です