#868 助けていただける人になる!

最近感じているのが、自分が仕事で困った時にどれだけの人に助けてもらえるかということです。大きな仕事を為すためには自分一人では出来ません。もちろん仕事はチームでやるものですが、上から与えられたチームとしての団結だけではなく、個人としても自分が助けてもらいたいと思うことはたくさんあります。
そのためには結局何が必要かといえば、人柄の良さというものなのだと思います。頭の良さとか仕事がデキる感というのは、実は二の次になってくるのだと思います。
実際に会社での仕事を見ていても、リーダーが熱意を持っているだけではなく、リーダーの周りに色々な人が自然と集まるようなプロジェクトが上手くいっていると思います。もっと言えば、リーダーは神輿に乗っているだけに見えるくらいでも、周りに人を集めることができればそれでリーダーの仕事は終わっているのかもしれません。
それを考えると自分の仕事場での振る舞いは、それとは全く反対の行動をとってしまっていることもあります。まずいですね。なぜそのような理想とは違う行動をとってるかと考えると、これまでの人間関係が悪かったからで、自分も反発しているということです。
これまでの事を考えると自分から頭を下げるのは少し癪に触るところもあるのですが、自分が大切だと信じる仕事を達成するためにはみんなの助けが必要です。そう考えると自分の変なプライドを捨てることなんて何のことはありません。
朝、会社に来たら、『人を動かす』の目次を見るようにしています(最近、さぼりがちですが)。ひとっ飛びに自分を変えることは出来ないかもしれませんが、少しずつ自分を作り変える努力を継続し、大きな仕事を成功させ少しでも世の中の人に役に立てるよう頑張りたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です