#287 今すぐ変える!

カーネギーの『人を動かす』を読み直しています。本当に良いことが書いてあります。そして、なぜボクはここに書いてあることの全て逆をやっているのか、本当に不思議です(笑)。

本を読めば多くの学びがあります。ですが、なぜ成果につながっていないのでしょうか。それは、行動が習慣として定着しないから、だと思います。そしてそれは、行動を結果を経験として理解していないから。さらにその原因は、行動しないからです。

この本が好きと感じる理由は、心が動くからでしょうね。よし、行動しよう、自分もやろう、と思わせてくれます。この本には本当に良いことが書いてありますが、それは初めて知った概念ではありません。誰でも知ってはいるようなことです。例えば、人を動かすために『素直で、誠実な評価を与える』など、どこかで聞いたことある話です。しかし、この学びが行動に結びつかなければ、絶対に成果には結びつきません。

そのために、何かの学びがあり、本気でそれを身に付けたいと思ったら、すぐに行動に移すことが必要です(特に、自分の場合!)。いつか気が向いたらやろう、いつか時間ができたらやろう、と思っていたことを、実行に移した試しは、ほとんどありません!

『人を動かす』を読んで、まず子供に対する対応を考えなおし、すぐに接し方を変えてみました。まだ、小さい子供だからということもあるのですが、自分が接し方を変えると子供の反応も変わり、より良好な関係を築けるようになっている気がします。ということで、これに気を良くして、良い接し方を今後も続けていきたいです。そして、行動が定着するまで繰り返していきたいです。

この「学びと行動と成果の体感、そしてまた行動!」というループをどんどん回すことで、脳を教育し、そして行動を修正しながら、継続して、習慣化につなげていければと思っています。

それに加え、このループに入るために、まず行動をする・今すぐ行動に移す、ということを徹底したいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です