『レベルが上がる』自分でありたいと思う

若い頃にハマったのがドラクエ(ドラゴンクエスト)シリーズです。ゲームをやっていて嬉しいのはボスなどを倒した時はもちろんですが、なんといってもレベルが上がった時です。ドラクエをクリアする為に、レベル上げは手段に過ぎません。しかしプレイヤーのレベルが上がることは自分が育ててきたこともあってか非常に嬉しく思います。(パワプロのサクセスにハマってしまうのも同じかもしれませんね笑)。

しかし実生活では「自分のレベル」はゲームほどは上がりません。そもそもそんなにすぐに上がるものではないことは分かっていますが、上がらないことには楽しくもないし、やり甲斐もありません。もしかしたらレベルは上がっているのかもしれないですが「チャラララ、チャッチャッチャーン」って音がするわけでもないので気付くことができません (汗)。自分が本当の意味で充実した生活を送るためには、自分のレベルを上げること、さらにそれに気付くことが必要なのではないかと思います。

まず自分のレベルが上がることに気づくためには、自分自身を評価してもらわなければなりません。例えば練習試合とか発表会などに参加することで、自分のレベル感の上昇を他者との比較や他者からの評価を通じて確認することが出来るでしょう。そのような場がない場合は、自分の定点観測を通じて過去の自分との比較を行うことも一つかもしれません(自分の文章が上手くなった事は昔のブログを読み返してみれば一目瞭然です、単に昔がひどかっただけですが汗)。

では本当の意味で自分のレベルを上げるにはどうしたら良いのでしょうか?意図して行う事は難しいのですが、一つには「これはやればレベルが上がるはず」と確信できる単純な行動を徹底して行ってる時などが一例かもしれません。自分のある知り合いは、フランクリンコヴィー博士の「7つの習慣」の5周目に最近突入したと報告しています、すごい!。自分が師と仰ぐ方からは、カーネギーの「人を動かす」を最低でも10回は読むようにと言われています。こんだけ繰り返し読めば、きっと自分の思考OSも書き換わってレベルが上がり、効果(成果)に繋がる行動がとれるはずだと思っています。なにも本を読むことに限ったことではなく、こういった正しい行動を繰り返し継続出来ていれば必ずレベルは上がると思います。

「レベルが上がる」喜びを生活の中で感じてきたいと思います。これを意識することで、自ずと生活も前向きになってくるのだと思います。なんだか最近、自分のレベル感が停滞してるように感じていますので、特に注意が必要ですね。上で書いたような行動を生活の中に散りばめていきたいと思います。頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です