#1015 世界の広がりで感じる自分のヌルさ!

最近、自分が普段意識することのない外の世界を強く意識する機会を多く持つことが出来ています。その度に自分の世界が少しずつ広がるのを感じることができ、とてもありがたく思います。
自分としてはこれまでも結構なレベルで頑張っているつもりでした。少なくとも体力的には相当追い込んだレベルで活動していたので、その状態で良いものだと思っておりました。しかしながら、最近受けた刺激のおかけで、自分の状態がまだまだ全然ヌルいということに気付きました(汗)。
これまでもいろいろなスゴい方にお会いさせいただいてはいたのですが、これまでとは違う点は、自分と対して年齢や境遇などの属性が変わらないのに大きな差を感じさせられるという点です。例えば、スティーブ・ジョブズはスゴいよね、孫正義さんはすごいよね、etc. みたいなコメントには、あの人は年齢も上だし、住んでいる世界も働いているフィールドも違うし、みたいな言い訳が成り立っていました。でも、自分と同じ年くらいの同じ会社員で(もしくは同じ会社で)あるのにもかかわらず、何でこんなに違うんだ!(汗)という、言い訳や逃げが出来ない違いを受けています。
もちろん、その方の良い面だけを見ているところもあるので、単に隣の芝生を見ているだけなのかもしれませんが、自分を見つめなおす良い機会になりました。特に、今頑張っている方向性が果たして正しいのかどうか、疑問に思い始めているところもあります。まあ、自分としては今行っていることはここ数年間の集大成でもあるので、今さらこの活動をやめちゃうということにはならないのですが、その次の活動をデザインするときには立ち止まって方向性を考えていきたいと思います。
今後も自分を客観的に見つめる視点を持つ意味でも、新しい世界にどんどんと出て行きたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です