仕事のスピード3倍速に挑戦してみる

先日の赤羽雄二さんのセミナーに参加して良かったことの一つに、実際に凄いスピードで仕事をされる方が居ることを実感として知ることが出来たことです。もちろん、そういう人が実際にいることは知識としてはわかっているのですが、セミナーや懇親会等で色々な方とお話させていただく事で、本当に居るんだということを実感として・リアリティーを持って理解できるようになりました。もちろん、そのように超絶に仕事が早い人と自分とでは、基本的な能力やスキルといった基本スペックが異なるのしょうから、実際にデキる人がこの世の中に存在している=自分にも出来る、という単純な訳はないのでしょう。

しかし、その方達から『仕事のスピードは今の三倍くらいまでなら簡単に上げることが出来る』と言われてしまうと、『じゃあ、どうやったらできるのだろう』と実際に考え始めるから不思議なものです。自分にとっては、今の仕事スピードの三倍速は想像も出来ません。しかし、想像もできないことでも挑戦しようと思うのは、そういう世界があることを知ったからであり、その世界を知らなければそもそも挑戦してみようとさえ思えなかったでしょう。

赤羽さんもセミナーの中で言われていたことなのですが、『出来ると信じるから、挑戦できる』のです。挑戦した結果、何回に一回かはうっかり成功をするかもしれません。しかし、出来るという確信の無いことに対しては、その挑戦の気持ちさえ生まれてこないのではないかと思います。ということで、『こんなダメな自分であっても (汗) 三倍速で仕事が実行できるようになるはずだ』という仮定を置いて、まずは色々と試してみることにしました。

そこで早速今日から3倍速を目指して、新しいことを始めています。定型文の作成とか、辞書登録とか、解析のテンプレート作りとか、一つ一つはショボいものばかりなので、正直なところ、ちょっとやっただけでは全く効果は見えません。むしろ、これをPDCAの一部として組み込み、継続して実行していく必要があるんだろうなと思っています。だけど、それでも始めてみないことには継続も何もあったものはないわけで、少なくとも今日そのスタートが切れたことは評価できるのではないかと思っています。

もちろん『いきなり3倍速』とまではいかないまでも、今日行った幾つかの投資は、自分にとってすぐに利するものばかりです。まあ、これまでの仕事のスピードが遅すぎたといえばそれまでなのですが、今後もPDCAを継続的に回すことで、仕事のスピードを極限まで高めることに挑戦をしていきたいと思います、頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です