英語で興味のある情報を取りに行く #1255

これまで英語をやらなきゃと思いながらも全く手が回っていなかったのですが、自分のあまりの不出来に嫌気が差して、ついに真面目に勉強しようと決心をしました。・・・ってほど前向きな話でもなく、英語が出来ないので色々と不都合が生じていて、追い詰められ、もう逃げれない状態になってしまった、というのが本当のところです (汗)。

過去に勉強してきたとの同じく、自分が実践で使えそうな教材を買って暗記したり、発音や発声を練習したり、などの勉強をしていますが、これまでとは違い自分が取り組んでいることの一つに、『英語で生の情報を取りに行く』ということにトライしています。

自分の英語の弱点として、英語を英語のまま理解できていません。英語を一度日本語に直してから理解しようとしているので、早口な人との会話ではついていけなくなることが多々あります。そのため、とにかく大量の英語に触れて、英語を英語のまま(日本語に訳さずに)理解できる癖をつけることが重要だ、とアドバイスを受けました。

ということで、英語の教材を探すのですが、正直、自分の興味を引くものを見つけるに至っていません。今の自分の興味といえば、サーフィンだったり、ランニングだったり、イノベーションだったり、習慣化だったり、お酒だったり、広島カープ (笑) だったりするのですが、そんな英語教材はめったにありません。仕事に関連する科学論文を教材にしても良いのですが、それだと英語じゃなくて科学の部分で悩んだりして英語を大量に読み込むという点ではイマイチだったりします。

そこで興味のある英語のWEBページやブログを斜め読みでどんどん読んでいくことにトライしてみることにしました。内容は別になんでもいいのですが、サーフィンのブログとかだったら少しスランギー過ぎて、今の自分のレベルでは理解し難いこともあり、今はニュースサイトや企業のプレスリリース、固めのブログなんかをまとめ読みしています。例えば、アメリカ化学会会報(?)である Chemical & Engineering News のうち自分の仕事に関わりの深い内容とか製薬業界に関するブログとかですかね。情報量が多いので全部は読みません(というかほとんど読みません)し、斜め読みなため良く分からんこともあるのですが、修行だと思って読んでいます。

ただこれまで一つ困っていたのが、単語を知らないために、すぐに詰まってしまうことでした。ですが、この google chrome の拡張機能を追加してからは、単語が分からないストレス無く読めるようになりました。この機能は素晴らしいと思います(インストールされる際は自己責任でお願い致します!)。

これらの世界から情報は、タダで、自分の興味に近く、さらに最新の情報が翻訳の時差なくほぼリアルタイムに発信されるという意味で非常に素晴らしいですよね。これらの情報を通じて、英語の勉強まで出来るのは、一石二鳥でとても気に入っています。飽きやすい自分ですがこれなら続けられそうです!(と言ってすぐに辞めたら恥ずかしいので、頑張って続けたいと思います!)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です