今年のランニングを総括してみる

今年も残すところあと1日となりました。今年の5月くらいにフルマラソンを走ろうかなと思って以来、ランニングに相当なリソース(時間とお金)をつぎ込んできましした。自分がそこそこ一生懸命頑張ったランニングについて、今年を総括したいと思います!

まずなんでランニングを始めたかについてです。自分はサッカーをしていた6年前くらいまで年に数回はハーフマラソンを走ったりはしていて、ランニングは好きでした。しかし時間が無いこと、サーフィンなど他の趣味に没頭してランニングへの興味が薄れ、しばらく離れていました。

しかし鮒谷周史さんのセミナーに通われる皆さんの影響でもう一回走ってみたいな、と思うようになりました。加えて学生時代の友人の『フルマラソンを走らない人生でいいのか?』というメッセージも刺さりました(ちなみに彼はまだフルマラソンを走っていませんが笑)。大人になれば基礎代謝量も落ちて体重も若干増え始めたことから、もう一度ランニングにチャレンジすることにしました。

昔とは違って体力も落ちていましたし、時間もあまり取れない状況は慢性化していたことから、なかなか厳しい状況でした。そんな中でも、自分でコミットした毎月100km以上を走ろうとなんとか頑張りました。ふくらはぎの軽い肉離れもあったり、忙しくてランニングどころではない時期もあったのですが、なんとかコミットメントは達成できました。ランニングを再開した当初は絶対に無理だと思っていた目標ですが、(正直時間さえあれば)目標達成は楽でした。

加えて、怪我をした8月からは、再発防止のために体幹トレーニングとストレッチを始め、ほぼ毎日継続できました(本当は一日も欠かさずと言いたかったですが汗)。結構時間のかかるトレーニングなのでその分ランニングの時間が減ってしまったのですが、これを継続したおかげで体幹で走る感覚がつかめ始めていて、その結果として走り自体だいぶ変わってきたと思います。確かにタイムを上げることだけを考えると遠回りですが、怪我をせずに走れるようになっていることは今後が非常に楽しみです。

このよう練習の成果として、12月始めのフルマラソンで何とか完走できました。目標としていたサブ4は達成できず悔しさだけが残る結果でしたが、まあ練習不足だったので仕方はありません。とはいえ、最初の目標と設定した完走は達成出来て本当に良かったです、一つの夢が叶いました (笑)。とはいえ、走ってみたら大した目標はなかったです。もっと練習でも本番でも頑張れたと思っています。

サブ4が達成出来なかったので満点とは言えないまでも、ランニングに関してはまあまあ満足の行く一年になりました。まだまだ練習不足なこともあり、もっともっと早くなれると思っています。来年も怪我だけは絶対にしないように注意しながら、楽しんで走りたいです。次は来年3月のフルマラソンです、頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です