今年は逃げないそしてやり切る

新年を迎えて、部署内でも来年度の目標などが色々と話し合われています。そこでグループメンバー各人に時間が割り振られて、個人の目標や価値観を自由に話して良いとの事だったので、自分も今年の目標をグループメンバー全員に紹介することにしました。色々な個人的な目標はもちろんあるのですが、グループメンバーとシェアしたかったのは、自分の退路を断つためのコミットメント・宣言です。

自分の悪い癖として、ついつい目標から逃げがちになってしまうところがあります。とくに状況がアゲインストになってしまうと、色々な理由をつけて逃げたくなります。『状況が良くない』とか『カネと時間がない』とか『同じことをやり続けるのは良くない、変化が必要で新しい事に挑戦すべきだ』とか挙句の果てには『なんとなく調子が良くない』とか、色々な理由があります。このように考えると、逃げる理由なんて、いくらでも思いつくということです。つまり逃げようと思えば、(自分さえ心から納得すれば)いつでも逃げれると思っています。であるなら、何もいま逃げなくても良いわけです。

そこで自分が安易に逃げない状況を作るために、チームの前で自分の思いを公開し、それらを目標にしてコミットすることにしました。その今年の目標はズバりそのまま『逃げない、そして、やり切る!』というものです。自分としては、『やり切る』とは『質と量ともに世界水準、間違いなく日本一』を掲げました。勢いで言っちゃったところもあるので特に根拠はないですが (笑)、それくらいを目標にしないと『やり切った感』はありません。頑張れば絶対に達成可能だと思っています。

たしかに自分としては、新しいことに挑戦したい気持ちも強く持っています。しかし、今の仕事をやり切らずに逃げた人間に次の挑戦をやり切れるかというと無理なんだと思います。きっとまた『変化が必要』とか調子の良いことをいって、肝心のところで逃げてしまうかもしれません。それでは良くないですね (汗)。現状は確かにアゲインストな状況ですが、まだやり切っていないことに加え、今逃げてしまうと責任の放棄や負け癖が付くという意味からも、逃げてはいけないと思っています。ということで、偉そうに書いちゃった手前、『逃げちゃいました(汗)』とはいえないので、目標達成まではなんとしても今の仕事にかじりついて、成果が最後までやりきりたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です