#379 ストイックにやってます?

目標達成まで、あと 7 日!

(1)英語、
390-400、復習
同僚とランチをしながら理解度テスト。このままの調子なら多分合格できそう!

(2)論文ネタ、
3つ目のネタ、競争相手の論文を読み、自分の論文の優位性を検証する

(3)論文投稿、
進捗なし

(4)キャリアプラン作成、
先輩と懇親会へ、色々とアドバイスを頂く。キャリアプランを書きだしてみる。

(5)ブログ、

英語プロジェクトも論文プロジェクトもストイックにやっています。というか、それほどストイックにやっているとは、本人はあまり思ってはいないのですが、どうも周りから見るとそのように見えるそうです。

例えば、飲み会に行かなくなったりお酒を飲むのを全くやめてしまったりとか、クビにならない程度に仕事をほっぽり投げて残りのリソース全てを論文と英語につぎ込んだりとか、大好きだったサッカーをやめてしまったりとか、会社で昼ごはんを食べながら英語のシャドーイングをブツブツやっているとか。などなどが、ストイックに見えるようです。

上記をストイックと呼ぶのであれば、そうする最大の理由は、ストイックにやらないとそもそも目標達成が出来ないから、というのが理由だと思います。不器用なもんで(笑)、ホントに。 だから、何か複数の大きな課題を並列して達成していくことなど、自分には到底出来ないと思います(やらずに言うのもおかしいですが、これまでの経験上)。

不器用だからこの方法でしか出来ない。というのは、本来は良い理由ではなく、言い訳に過ぎません。本当は、仕事も遊びも論文も、全部できればいい。ですが、そんなに甘くはない、というのが実際のところです。

何かで成果を出そうとすれば、程度の差こそあれ何かを我慢しなくてはイケないと思います。限られたお金・時間をどこに振り分けていくかを考えた際に、論文と英語(とサーフィンと家族との時間)とにつぎ込むと後は何も残りません。

振り返ってみれば、一定期間集中してその間に何か成果の芽をつかんでしまう、というのが自分の成功パターンだと思っています。今回の PJ でもこれまでの自分の成功パターンに持っていけるよう、まずははじめが肝心ですので頑張りたいと思います。

一方で人生は長期戦です。だから、ストイックにやり過ぎて緊張の糸が切れてしまう、体調を崩して取り返しのつかないことになってしまう、などというのは、絶対に避けなくてはいけないと思っています。

特にストレスによる食べ過ぎが目立ちます(汗)。しっかりと体調管理、体重管理、健康管理をしていきます!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です