#396 とにかく 100 発打つ!

目標達成まで、あと 19 日!

(1)英語、
活動なし、明日こそ!

(2)論文ネタ、
朝、◯、早起き&論文が出来ました!
昼、ランチ mtg のため活動出来ず
夜、mtg のため活動できず、今から頑張ります。

(3)その他活動、
海外の研究所ととメールのやり取り。

(4)ブログ

自分の目標としている学位のための論文を書くことは、なかなか、大変なことです。特に(これでも一応!笑)仕事をしながらやっているので、なんせ時間が取れません!結局は睡眠時間と遊び時間がなくなっていきます。(遊ぶ時間なんてほとんど取れませんん。サーフィン以外は!笑)

ですが、どれだけ大変かを相対的に考えてみると、確かに大変ですがそれでもたかが知れている気がします。武道館をいっぱいにするよりも(笑)、たぶん圧倒的に簡単です!そこまでの才能も要らないですし。

なんとなくそんなことを考えているうちにふと思ったのですが、自分が絶対に不可能に思えるくらい高い目標を達成しようとしていれば、もっと手数をうっているだろうなと感じました。自分としては決して手抜きをしているつもりはなかったけれども、武道館ライブみたいな極端な例を比較対象に出すと、論文や学位はそこまでしなくても達成出来るかもしれないため、そこまで切羽詰まって行動できていないのかもしれません。

その意味で、手数がまだまだ足りていないと感じます。手数が少ないことは、自分の思考特性・行動特性からもわかると思います。

つまり、ゴールが設定できたも後の達成能力は非常に高い(と自画自賛してセルフイメージを高めます!笑)。しかしながら、ゴールを設定するための「キッカケをつかむ力」が弱い、と感じます。

いや、これは能力の問題ではありません。「1発の当たりをつかむために、ただ100発打てているかどうか?」、これに尽きると思います。つまり、まだまだ行動の絶対量が足りていないことに気付きました。

棚からぼた餅みたいな、良い論文ネタが落ちてくるのをじっとまっているだけのような気がします。これでは、全然ダメ!

明日から、とにかく動きまくります!、まず、100発打ってみたいと思います。とりあえず、1個くらい当たるでしょう。逆に「こんだけ打ったんだから、1個くらい当たるよね。もしこれでダメなら、もう自分の才能に愛想が尽きましたので、もうキッパリ諦めます!」と言えるくらい行動します!

そんなふうに考えると、もう体裁とか、節操がないとか、気にして要らせません。よし、行動、行動、行動!、頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です