アウトプットに向けたインプットが必要

新しい仕事を始めるようになってから、以前の慣れた仕事と比べて仕事が出来なくなっています。専門が違うので今すぐには仕事ができないのは当たり前なんですが、それでも不安に感じることが多いです。それによって自信を失ってしまった時期もありました。良くないですね、ますますダメになってしまいます。自分が仕事に対して自信を取り戻し、かつ成長していく必要性を感じています。

その際には、もちろんインプットも大切です。勉強したり本を読んだりしていると、自分が停滞しているのではないかという不安は拭い去ってくれます。しかしながらインプットの目的はあくまで成果であり、成果をアウトプット出来なければインプットの意味はありません。

もちろんインプットの結果として、仕事で成果を出すというアウトプットが出れば最高です。しかしながら新しく始めた仕事では、一朝一夕には上手くいきません。そこで最終的な成果物ではないものの、とにかく自分の中にある物を外に出していくという意味でのアウトプットを代わりに心がけたいと思います。それは例えばインプットしたものを、ブログの形で整理してアウトプットしたり、A 4のメモ書きで書き出してみたりしています。

学んだことを、ブログにしたりメモを書いたりすると、書いたことが自分の中に残りやすいために、定着に向けた第一歩になると感じています。今は(総合的な能力がないために)単独の学びでは成果がなくても、少なくとも学んだことは実力として身についていることを確認できます。

だからこのブログでは(現実の自分の姿は別として)出来もしない偉そうなことをあえて書いているわけです(笑)。自分の将来に不安を感じている暇があれば、必要なことをインプットし、さらにそれをアウトプットして理解を確認していきたいと思います。もちろん最終的には成果物としてアウトプットしたいのですが(汗)。早くその日が来るよう頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です