#466 部門長との面談!

目標達成まで、あと16日!

(1)英語、
1-22章、
60分、

(2)論文ネタ、
活動、海外の同僚に連絡
時間、>3h

(3)その他活動、
なし

(4)ブログ

年に一度、部門長との面談があります。その面談では「今年一年間継続してきたことを紹介し、今後どのようなキャリアを目指して行きたいか」を話し合います。ということで、面談の準備も込めて、総括したいと思います。

◯継続してきたこと
毎日ブログ更新
論文のための活動
英語、赤ペン添削、ライフサイエンス英単語、会話表現、
禁酒、7ヶ月目
ドラッカー、マネジメント勉強会
ロジカルシンキング勉強会
掃除
サーフィン(健康管理)
と、色々と書いてみたのですが、詳細はその活動は全部このブログに書いているので、部門長にこのブログを見てもらえればいいのかなと思っています。
◯今後予定している活動
毎日ブログ更新
論文のための活動
英語、会議表現、プレゼン表現、
禁酒、あと、11ヶ月。。。
カーネギー勉強会
ロジカルシンキング勉強会、継続
掃除
サーフィン(健康管理)
これまでやってきた事とほぼ変わりませんね汗。まあ、継続は力、ですので良いことでしょう。
◯未来のキャリアの方向性
ありたい像、世界で通用する研究者。創薬研究者としても、酵素生化学者としても、世界水準のレベルになっていたい(いつかは)。
・2013年
学位をとるための実験・執筆を終える(手段は選ばない)
体裁は気にしない
会社の成果は最低限度(クビにならない、迷惑をかけなければ OK)
人格を高める、毎年継続(というか人並みになりたい!)
語学力を高める(英語;会話と論文執筆、日本語;論理と文章力)
・2014年
恥ずかしくない内容で学位をとる
社内にむけての情報発信を最大化する
会社で個人で成果を出す(目に見える形で成果を顕在化させる)
組織が成果を出せるような働き方をする
切迫感・ギスギスした感じがなくなる(少なくとも表面上は)
・2015年-
海外に留学する
社外に向けての情報発信を加速する
大局観を身につける
そしてその結果、2016年以降には、長期的にどうなっているか
学位もって海外留学に行っている
アカデミアでも自分の専門分野では、そこそこ名前は知られている
チームで力を出せる能力と人格
専門性は深い、広さはこれから
英語での仕事には困らない
健康でまだまだ元気
仕事では成果の出る仕事が勝手に集まってくる、任される
個別の実験ではなく組織の抱える構造的な問題の解決などに取り組んでいる
自分の強みを活かすことで、上司や同僚の弱みを補う働き方ができている
社内での出世などにはあまり興味はない

ま~恥ずかしげもなく好き放題書いていますが(笑)、思い込むのはのはタダなんで書いてもいいでしょう!どれだけ実現できるかは今はまだ未知数ですが、理想像に至るための努力だけは欠かさないようにしたいと思っています。無理せずに毎日ちょっとずつ継続して頑張ります。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です